株式会社エフエムラジオ新潟 放送番組審議会報告

株式会社エフエムラジオ新潟
第286回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成29年2月28日(火)11時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長 
横田秀珠副委員長  
町田一越委員  
石川丈久委員
竹内正喜委員

会社側/
中野代表取締役社長  
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 胸キュンは突然に! 』の審議
(平成29年2月16日(木)12時00分〜12時55分放送)

審議内容

題材には、2月16日放送、FM-NIIGATA制作「胸キュンは突然に! 」を取り上げました。
平成28年10月スタートのレギュラー番組。
「胸キュンしてますか?」をコンセプトに、リスナーから胸キュンな情報を募集して、
若者たちに元気を届けます。
また、毎週ゲストをお迎えし、ゲストの胸キュンを引き出します。
パーソナリティは、清野幹と木村麻美です。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・内輪ネタが中心となったトーク展開をしているので、幅広く県内のゲストを登場させた方が良いと思いました。
・知り合いのゲストばかり出演しているようで、身内感が強い印象を受けました。
・仲の良い友達同士での飲み会がそのまま放送されている感じがしました。パーソナリティの幹さんは飾らない自然な感じでユーモアがあり、番組のカラーを作っていました。
・パーソナリティの幹さんは、芸人だけあって歯切れの良いトークで、丁寧な口調とざっくばらんな新潟弁がバランスよく、アシスタントの木村さんとも息があっていました。ローカル番組としては良いと思いました。
・リスナーからのメールを読むだけでなく、ドラマ仕立てにして放送するなど、工夫が感じられました。また、番組が収録だとあえてばらしているのはいい演出だと思いました。


FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成29年3月27日に開催の予定です。