こいこい おぢや プログラム

ナスがままに・・☆隊長木島漂流記

2013/10/23 22:30 9年。

今日で新潟県中越大震災から、9年が経ちました。

早かったようで、長かったような9年間。

あの時22歳だった僕も31歳になりました。

10月17日の放送では、「そなえ」の大切さや、
あの時の状況や気持ちを話させて頂きましたが、9年目の今日10月23日
改めて書かせてください。

9年前のあの日、僕は東京で働いていました。
午後5時56分、高いビルにいた僕は大きな揺れを感じました。

すぐに新潟県中越地方が震源地、小千谷市で震度6強という情報が流れ、
その場で膝が崩れ座り込んでしまいました。

家族や、友人には電話は全く通じず何をどうしていいのかわからず・・・

駅で尋ねても小千谷への交通機関は全てストップしている。
新幹線が脱線したとの情報だけでした。

気が付いたら、杉並区にある小千谷寮にいました。
気が付いたらというのは、あまり記憶がないんです。

小千谷寮は、東京都杉並区にある、小千谷市の学生寮でその前年まで
僕は生活をしていた場所です。

寮に着き食堂に向かうと、たまたまこの日小千谷市の物産展に来ていた
小千谷市の方達が大勢来ていました。

「待ちなさい!!道も通れないのにあなたたちに何かあったらどうするの!?」

「連絡も取れないのにここでじっとしていたってしょうがないだろ!!」

トラックで小千谷に帰ろうとする人達と、それを止める寮母さんが
激しく言い合いをしていました。

東京で流れるテレビは、新潟県の地震の情報ばかり、
最初は長岡市の市街地ばかりが映し出され小千谷市の情報が全く無かったんです。

想像するの最悪なことばかり・・・

災害用伝言ダイヤル171にメッセージを入れて、
聞いても家族との連絡は取れず・・・

いろんな感情がごちゃまぜになりましたけど、
一番は「怒り」に近かったような気がします。

東京で家族と離れて暮らし、一番大変であろうときに何もできない無力な自分、
いざという時の為に、171など「そなえ」が足りなかった自分、
そして、誰にもぶつけられない自然災害への「怒り」。

「みんな、頼むから無事でいてくれ・・・」
叫びたくなるような不安に襲われながら、ただただそう願っていました。

ラジオを聴きながら、家族の携帯電話をひたすらかけ続けていました。

携帯電話って震災の時は全く繋がらないんですよね。
機械作業のように、携帯をかけては繋がらず、消してを繰り返していました。


日付が10月24日に変わった頃、

「みんな無事だて!!車に避難してるっけ大丈夫だ!!」

父親の携帯電話に繋がりました。

自分の体の力が一気に抜け、正直涙が止まりませんでした。
9年経った今でも覚えている、一言でした。

震災から3日後、長野から、海沿いを迂回して小千谷に戻り、
自分の目で、自分の生まれ育った街の変わったすがたを見て、
言葉を失いました・・・

ただ、多くの被害者と、膨大な被害があったなか、
それでも前に進もうとする小千谷の人達の、助け合う姿、思いやる心・・・

強い笑顔と、絆がありました。

そして、全国、世界からの、救援物資、ボランティア、励ましの声。

当たり前のことではあるんですが、人はひとりで生きているんじゃないんだなと
感じたことなんです。


僕はほんの一部分しか見ていないのかもしれませんが、
9年前の中越大震災をこのような立場で体験しました。

本当に多くの人達に支えられた9年間。

この先も人と人のつながりを持つ強さを忘れずに、感謝を忘れずに
持ち続けていきたいと思います。

最後に、改めて犠牲となられた方々への御冥福をお祈りさせて頂きます。

2013年 10月23日 木島 良

嬉しさ半分・・・怖さ半分・・・
嬉しさ半分・・・怖さ半分・・・

大谷選手のチョップ!!息ができなかったです・・・はい・・・
大谷選手のチョップ!!息ができなかったです・・・はい・・・

橋本大地選手のキック!!破壊王子の名前はダテじゃなかったです・・・はい・・・
橋本大地選手のキック!!破壊王子の名前はダテじゃなかったです・・・はい・・・

2013/10/05 16:35 漂流二十三・五日目〜10・29新潟を元気に!!いじめ撲滅チャリティプロレスゼロワン 闘魂注入!!

どうも、隊長木島です!!

10・29新潟を元気に!!いじめ撲滅チャリティプロレスゼロワン 

闘魂注入の際に素晴らしい写真を撮っていただいたので
写真UPさせていただきますね!!

おぢやの・・・お〜ぅ!!パワーが無ければ僕は気絶していたかもしれません・・・

プロレスラーはすごいんです!!

ありがとうございました・・・

さてさて、ついはどこにたどり着くんでしょう・・・



清野さんと、結ちゃんとおぢやの・・・お〜ぅ!!ありがとうございました。
清野さんと、結ちゃんとおぢやの・・・お〜ぅ!!ありがとうございました。

鈴木みのるヘアーで〈おぢゃま〉していました!!風になれ!!
鈴木みのるヘアーで〈おぢゃま〉していました!!風になれ!!

大谷選手と、結ちゃんとおぢやの・・・お〜ぅ!!
大谷選手と、結ちゃんとおぢやの・・・お〜ぅ!!

2013/10/04 16:00 漂流二十三日目〜10・29新潟を元気に!!いじめ撲滅チャリティプロレスゼロワン

気付けば秋ですね。

長い事漂流したことをお許しください、隊長木島です!!

さてさて小千谷を漂いたどり着いた先は、
パチンコ玉三郎小千谷店 駐車場!!

9月29日(日)に開催された
「新潟を元気に!!いじめ撲滅チャリティプロレスゼロワン」
に〈おぢゃま〉してきました!!

MCは、ゴッチャでお馴染みの、清野幹さん(もっくんさん)に、
小千谷と言えばこの人、丸山結、結ちゃんで行われました!!

実は、プロレスが大好きな僕は、結ちゃんの参戦?が決定した段階で・・・


隊「結ちゃん・・・一生のお願いです!!大谷選手と橋本大地選手のサインをもらってきて
 ください!!お願いします!!」

結「えっ!?別に大丈夫だと思うけど、隊長もくればいいじゃん?」

隊「えっ!!僕みたいなものが〈おぢゃま〉していいんですか?
 あっ!!結ちゃんもしかして僕が〈おぢゃま〉したら、
 金村キンタローばりに〈隊長は呼んでないよ!!〉とか言う気ですか!?」

結「はっ?言ってる意味が全然わかんないんだけど・・・」

隊「僕にとってプロレスラーは神様なんです!!結ちゃんにとっての〈嵐〉なんですよ!!
 そんな方達がおぢやに〈おぢゃま〉する・・・わかるでしょ!?イヤオー!!」

とまあこんなやり取りをしつつ当日は〈おぢゃま〉させて頂きましたよ!!


会場は沢山の人達でいっぱい!!

僕と結ちゃんは早速大谷選手のプロレスの教科書Tシャツを購入して気合十分!!

清野さんとイマゴンさんのプロレス茶番劇(笑)はレインメーカーが見事に決まり、、
ちびっ子たちの一日リングアナウンサー体験に
レフェリー体験、豪華商品じゃんけん大会と大盛り上がり!!

「闘魂注入」のコーナーでは、希望者殺到のため抽選に・・・

大谷選手と橋本選手から、熱い気合を入れてもらうため
もちろん立候補!!

・・・当たったー!!

リング上では

「おぢやの・・・お〜ぅ!!」

と叫びながら、大谷選手のチョップと、橋本選手のケツキックが炸裂!!

死ぬほど嬉しいけど、死ぬほど痛い!!

しばらく椅子にキチンと座れなかった程でした・・・

やっぱりプロレスラーは半端が、半端がないです!!

そして、試合も超大盛り上がり!!
僕も1ファンとして大きな歓声を送らせて頂きました!!

第一試合では、結ちゃんと僕も解説席に座り、
オッキー沖田さんとも絡ませて頂き感無量です!!

僕の年代で言えば、リングアナウンサーと言えば、
田中秀和(ケロちゃん)さんに、オッキー沖田さんが
レジェンドになりますからね!!

試合後は、ちびっ子達とリングに上がり、

「3、2、1 ゼロワン おぢやの・・・お〜ぅ!!」

で締めくくりました!!

最後までドキドキ興奮のイベントでした!!

玉三郎、ゼロワンの皆様、清野さん、そして〈おぢゃま〉してくれた
沢山の皆さん、ありがとうございました!!

そして、どんな場所でも小千谷アピールを貫く結ちゃん!!さすがです!!

日本一熱いプロレスラー、大谷晋二郎選手に負けないくらい
小千谷も日本一熱いまちを目指していきますよ!!

おぢやの・・・お〜ぅ!!

さて、次はどこにたどり着くんでしょう・・・・・