こいこい おぢや プログラム おぢやに、おぢゃまします!!

153件(1〜3件)

【残り2回となりました「おぢやに、おぢゃまします!!」小千谷食い倒れツアー開催!?】

やっぱり朝は白いまんまでしょ!!

やっぱり朝は白いまんまでしょ!!

じゃじゃ〜ん!!でっけえパフェだ〜!!

じゃじゃ〜ん!!でっけえパフェだ〜!!

小千谷食い倒れツアー最後の締めは、やっぱり小千谷そば!!最高!!

小千谷食い倒れツアー最後の締めは、やっぱり小千谷そば!!最高!!

どうも、隊長の木島です。


時刻は朝の7時!!
結ちゃんに内容は告げず待ち合わせをして、
「小千谷食い倒れツアー」を開催しました!!

思えば、3年前から今日まで、147回の放送の中で、小千谷のいろいろな場所に
〈おぢゃま〉してきました。

そこで、今回、第一章まで147回を遡って、
どんな場所に〈おぢゃま〉していたのかな?と調べてみたんです!!
観光、イベント、体験、食と4つのパートで統計を取ってみたところ…
僅差ではありますが、食に関するピックアップが多かったんです!!

小千谷は、旬の季節の美味しいものの宝庫でもありますからね!!
それに、僕らおぢやんしょコンビ、食いしん坊コンビとして、
いろんな場所に〈おぢゃま〉してきました!!

まあ太りましたよ!!色々とね・・・

まあ僕の体中に付いた肉を作っているものそのほとんどが、小千谷の食ですからね!!
僕の小千谷愛が詰まった自慢の贅肉ということにしておいてください!!
ということで小千谷食い倒れツアーを開催!!

まず、僕ら食いしん坊おぢやんしょコンビが朝ごはんに〈おぢゃま〉したのは…?

サンプラザの目の前、ホテルニュープラザのレストラン梓での朝食バイキングでした!!

毎日日替わりで10品ほどのおかずメニューが揃う朝食バイキングですが、この日のメニューは、焼き鮭、卵焼き、ジャガイモのキンピラ、切り干し大根の煮物などなど、朝から盛りだくさん!!おかわり自由、全て手作り!
しかも、お値段は、525円!お得ですよね〜!

白いご飯にお味噌汁は、もちろんですが、パンもありますし、
日によっては小千谷そばがあることも…
朝からお腹いっぱい食べちゃうほど、味も大満足でしたね!!
朝食バイキングの時間は、午前7時〜9時まで。宿泊しなくても利用可能です!!

朝からご飯を3杯食べた僕たちは元気いっぱい!!やる気満々!!で仕事をこなし、
気が付けば時刻はお昼12時!!

続いてのお昼ご飯は、おぢやんしょはみんな大好き、中学生の思いでの味、
あのお店に〈おぢゃま〉して…買ってきました!

お昼ご飯は、小千谷市平成町にある「ベーカリー滝沢」、
通称 滝パンのパンをセレクトしました!

結ちゃんは、パンの間にカステラと、あま〜くて、
まっしろ〜いバタークリームがた〜っぷり詰まった「カステラパン」!!

僕は、揚げパンの中に、ポテトサラダが入った、「サラダ揚げ」!!を食べました〜!!

僕の通った小千谷中学校では、当時給食がなかったので、滝パンのパンの注文、
略して、パン注にお世話になったんですよね!!

結ちゃんの時は、給食が始まっていたので、土曜日などの部活の時とかに、
パン注していたそうなんです。

他にも、食パン、菓子パン、惣菜パンと沢山の種類がありますし、
今回、私たちも、2個ずつパンを食べました。

急に思い出して食べたくなる、
昔ながらの小千谷おススメのパン屋さんでもありますよね!!

お昼も食べて、お腹いっぱい幸せ〜な僕たちでしたが、時刻は、午後3時!!
結ちゃんのからある一言が・・・、

「隊長!!食い倒れツアーだけど、おやつは?」

おやつ?すいません!!考えていませんでした!!

「まだまだ甘いな隊長!!私達にはまだ挑戦してないあれがあったじゃない?」

挑戦?

ということで、ジャンボパフェの挑戦に、「果実の星野屋」に、
〈おぢゃま〉してきましたよ〜!!

いや〜小千谷のうまいもん食い倒れツアーと言いながら、
3時のおやつを忘れていましたよ〜!!すみません!

果実の星野屋では、二種類ジャンボサイズのパフェメニューがあるんですが、
今回、私たちが食べたのはおよそ4人前のウキウキビックパフェです!!
8人前のわいわいビックパフェを頼もうと思ったんですが、
僕…ビビっちゃいました!!

すいません〜!!でもこのウキウキビックパフェも、ものすごいボリュームでしたよ〜!!
高さ20儖幣紊蓮△△蠅泙靴燭らね!!
まぁ、最後まで、頑張って、ちゃんと、美味しくいただきましたよ〜!

まあ、途中、お腹が痛くなってきました…と言って、後半は、結ちゃんが
ほとんど食べたような?

でも、新鮮フルーツと、甘さ控えめの特製生クリームにアイスのコラボは、
美味しくて、ぺろっといけましたよね!

そして、時刻は、午後6時!!いい具合にお腹の中のパフェも消化していったところに、
小千谷食い倒れツアーのラストを飾る、ディナーの時間でございます!!

朝から、ニュープラザの朝食バイキング、滝パンのパン、
星野屋のでっかいパフェと食べてきましたけど…

小千谷のうまいもん食い倒れツアーの最後を飾る小千谷の晩御飯は、もちろん!!
小千谷名物の…アレですよね?

小千谷そばの会に所属している、12店舗の中からあみだくじで
〈おぢゃま〉する店を決めた結果、わたや平沢店での
小千谷そばディナーとなりました〜!!

どの小千谷そばの店も、それぞれ特徴がありますが、わたやの特徴としては、
薬味にからしが出てくること!

わさびよりもまろやかな辛みなので、お子さんでも、より美味しく、
小千谷そばを味わえるんですよね。

小千谷のうまいもん食い倒れツアーのしめは、小千谷そば!

最高でした!!

ラスト2回ということで、今回は、小千谷の食をキーワードに、
食い倒れツアーに〈おぢゃま〉しましたけど、
結ちゃん、どうでしたか?食い倒れましたか?

「まぁ、しいて言うなら、食い倒れツアーというからには、もっと食べたかったなぁ!!というのはちょっとした冗談で…
このコーナーでは、私は、3年間、小千谷の色んなところに〈おぢゃま〉して、
小千谷の美味しいものを、沢山ご紹介してきましたが、小千谷って、
美味しいものがいっぱいなんだな〜!!って、
食い倒れツアーに〈おぢゃま〉して、改めて、確証しましたね!!!!」

ですよねえ!!広い小千谷市ですからね、僕らの知らないうんめえもんが、
他にもまだまだあると思いますよ!!
こいこい おぢや プログラムが終われども、小千谷のうめえもん、
魅力を探して走り続け…たいですよね!!

自然豊かな食の宝庫!おぢやに…こ〜いこい!!

最終回を残すのみとなりました、こいこいおぢやプログラム!!

最後までお付き合いくださいませ!!

来週もおぢやの・・・お〜ぅ!!

がんばります!!

◆◆小千谷食い倒れツアー◆◆

・朝食

★ホテルニュープラザ レストラン梓 朝食バイキング★

住所:新潟県小千谷市城内1丁目2-35
電話:0258-82-1185
料金:525円
時間:午前7時〜午前9時


・昼食

★ベーカリー滝澤★

住所:小千谷市平成2丁目4番5号
電話:0258-82-2265
営業時間:午前7時〜午後6時30分
定休日:日曜日


・おやつ?

★果実の星野屋★

住所:小千谷市城内1-5-20
電話:0258-82-4355
営業時間:午前9時〜午後8時

・ウキウキビッグパフェ(約4個分)1980円
・わいわいビックパフェ(約8個分)3500円


・夕飯

★わたや平沢店★

住所:小千谷市平沢1-8-5
電話:0258-83-0588
営業時間:午前11時〜午後9時

・へぎそば一人前(7手振り)700円


【小千谷の次世代を担うおぢやっこ!!東山の大自然の中にある〈子育て支援広場 木のこん〉に〈おぢゃま〉しました!!】

子ども達とお母さん、わさかきさんで、おぢやの・・・お〜ぅ!!

子ども達とお母さん、わさかきさんで、おぢやの・・・お〜ぅ!!

広〜い廊下には、絵本が沢山!!

広〜い廊下には、絵本が沢山!!

よしかず君とおぢやの・・・お〜ぅ!!

よしかず君とおぢやの・・・お〜ぅ!!

こんにちわ!!隊長木島です!!


今日の、おぢやんしょのコーナーでは、
小千谷市市制施行60周年の話題をお伝えしましたが・・・

このコーナーでは、これからの小千谷市の未来を担う、小さな子供たちが、
小千谷の自然の中で、自由に心を育む場所として注目されている、
「子育て支援ひろば 木のこん」について、ご紹介していきますよ!

木のこんがあるのは、小千谷インターから車で15分ほどで到着する、
牛の角突きやかぐら南蛮でも有名な東山地区にある、東山住民センターの2階です。

東山地区は、今年で発生から10年をむかえる、
中越大震災で甚大な被害を受けた場所でもあります。

震災の影響で、もともとあった東山保育園が閉鎖。ご紹介した木のこんは、
その東山保育園の跡地を再利用して、去年の7月にオープンした施設なんです。

保育園の跡地でオープンした、子育て支援ひろば 木のこん!
じゃあ、普通の保育園や幼稚園と一緒なの?と思う方が多いと思いますし、
僕たちもそう思っていました…が!
〈おぢゃま〉してみたら、まったく想像と違った空間が広がっていました!

実際、木のこんの施設内容は、何があるのかというと、
室内には、おもちゃルーム、子ども図書ルーム、工作などをするフリールーム、
授乳&飲食ルーム。

屋外には、裏山、手作り道具、グラウンド、砂場、
プールなどが併設されています。

木のこんのテーマは、
「自然の中で、のびのび、たくましく遊んで、人生の根っこを張り巡らそう!」。

このテーマ通り、集まってくる3歳未満の子供たちは、
小千谷の自然の中で、のびのび過ごしているそうなんです。

今回、木のこんの立ち上げ人、3人の男の子のお母さんでもある、片岡朋子さんに、
色々とお話を伺ってきたんですが…片岡さんは、自然の中の子育てには、
「子供も大人も、イキイキ・幸せ」な瞬間が沢山あって、長い目で見たら、
「我慢、優しさ、生きる土台ができる」などなど…言い表しきれない素晴らしさが、
いっぱい眠っている!と、考えているそうで…自然に勝る育ちの場は、
中々ないのでは?という、熱い気持ちを原動力に、
木のこんをオープンさせちゃった、とってもパワフルな方でした。

木のこんの名前の由来は、〔擇了劼匹發燭繊´▲ノコの子どもたち L擇虜、
この3つの意味があるそうで、これには、早く歩けたり、言葉を覚えたり、
目に見える成果に大人は一喜一憂しがちな部分が多くないか?

子どもの言動や遊びは、無駄に感じるものが多いと感じがちじゃないか?
という、子育てに対する悩みも…

木のこんに〈おぢゃま〉して、視点を変えれば、無駄に感じてしまいがちなことほど、
下へ下へと根をはり巡らせて、いつか上へ上へと自分の力で伸びていくために、
大切なものだと気づくことが出来るんじゃないか?

そんな想いも、込められているということです。

片岡さんは、小千谷の自然の中で夢中で遊んで、たくさん経験して、
木のこんは、根っこを張り巡らせる場であり…たい!と、目をキラキラさせて、
話してくださいました。

木のこんにいるスタッフさんは、幼稚園の先生のような立ち位置なのかな?
と思っていた 僕達ですが、
〈おぢゃま〉した先で目にしたのは、名札に書かれた、「わさかき さん」の文字!
わさかきとは何のことなのか?さっそく、聞いてみました!

「わさかき」とは小千谷の方言で、いたずらっ子のことで、
子どもだけじゃなく、大人も「わさかき」にきたいや〜という場所とのことなんです!!

片岡さんが「木のこん」で何か気づいたことありますか?
と聞いてみたら、

子どもより、大人が変わって行くのをすごく感じるそうなんです。

最初は自然の中で遊ぶことに、危ないかも〜!!
とストップをかけてしまいがちなんだそうです。

それをちょっと見守ってみませんか?と手助けをすることで
子供ってこんな力があったんだね〜と感じるんだそうです。

そうやって大人の意識が変わることで、子供も変わって、
それが成長につながっていくのを感じます。

と、キラキラ笑顔で話してくださいました。

子供が主役の場所かと思って〈おぢゃま〉しましたが、
決してそれだけではなくて、子供とその保護者、両方が五感をフル活動させて、
一緒に、成長できる場所が、木のこん!だったんですよね。

それと、片岡さんのお話にあった、わさかきさん!
小千谷の方言で、いたづらっこという意味があるんですが、
時に見守り、時に遊び、助け助けられ、語らい、笑い、泣き、怒りなどなど、
関わりかたも、自由だそうで、
年齢などを問わずに、募集しているということでしたね。

例えば、読み聞かせをしたり、木のこんの裏山でハンモックを作って遊んだり、
先生という感覚じゃなくて、
子供と一緒に!という気持ちが大事なのかもしれませんよね。

それに、自然体にこだわっている木のこんでは、子供同士のケンカも、
なるべく推奨派でい…たい!ということで、
ケンカからも学べることが沢山あると思うんです!
と片岡さんは、話してくださいました。

小千谷の豊な自然の中で、子供も保護者も、自然体でいられる子育てができるように…
という気持ちが込められた、子育て支援ひろば 木のこん。

実際に、わさかきさんとして、お孫さんと一緒に〈おぢゃま〉していた山崎涼子にも、
木のこんに通い始めて気づいた、心境の変化や新しい発見など、お話を伺いました。

お話を聞いた、わさかきさんメンバーでもある山崎さんは、
大人目線で規制していた色々な物事も、自然の中で、自由に子供が心を開くことで、
今まで気づけていなかった、子供のパワーを発見できた!って、
とっても嬉しそうに話してくださいましたよね。

それに、子供連れで木のこんに〈おぢゃま〉するお母さんの中には、
口や手を出したいところを、木のこんでは、見守って、
子供の力を信じてあげることで、子育てが苦手!子供は1人で十分!と、

自分では思っていたのに、気づいたら、子育てが楽しい!と思えるようなっていった!
なんて話も聞けました。

あと、木のこんで、走り回ったり、里山でどろんこまみれになったり、
自由自在に遊んでいる子を見て、
「街中の公園とかで、人様の迷惑も考えないで、自由に遊びまわったら…どうしよう」と、不安を抱く方も、やっぱり中にはいたそうなんですが…

その時、子供に、「木のこんと同じこと、図書館でもする?」と聞いたら…
「しない!木のこんでしか、しない!」と答えて、実際に、木のこん以外では、
その場の雰囲気とか空気に、ちゃんと合わせた行動しているそうなんですよ!

正直、自由が身についちゃったら、どこでも大暴れ!
なんてこともあるのかな?と僕は思っていましたが、
そうじゃない部分手沢山あるみたいでしたよね。

これって、木のこんでは、自然の中で、自由自在に自然体で遊ぶことで、
メリハリや心のバランスが、これまた自然と身について、
TPOをわきまえる力が自然と育つ!ってことですよね?

子育てとか、まだまだ未知な世界ですけど、自然の中の子育てを推進する、木のこん!
これからの小千谷を担う子供たちの新しい成長の場として、今後も、
注目されていきそうですね。

しかも、実際に、木のこんの重要性や利用性が認められて、4月からは、
これまで週1だった開設日も増やして、
さらなる木のこん事業の拡大が決定しているそうなんです!

四季折々、小千谷の自然の中での子育てを推進!子育て支援ひろば 木のこん!

木のこんの今後の活動と自由の発展に、期待し…たい!!ですね!!




☆☆☆☆東山 里山 子育て支援広場 木のこん☆☆☆☆

電話:0258−59−2003(東山地区振興協議会)

住所:小千谷市南荷頃2666−1 

開設時間:毎週金曜日 午前10時〜

※4月以降は週3日ほど開設予定。

申し込み不要

施設内容:室内 おもちゃルーム こども図書ルーム フリールーム(工作など)
     授乳&飲食ルーム 

     屋外 自然 手作り遊具 グラウンド 砂場 プール 

利用対象:主に未就学児とその保護者

     読み聞かせや、工作などなど「わさかきさん」も大募集中!!

育児相談:毎月第一金曜日の午前10時〜12時まで(2日前までに要予約)


木のこんのブログはこちらをクリック☆


【おぢや風船一揆も終わり、春の足音が聞こえてきました!!絵紙で彩る 小千谷のひいな祭りに〈おぢゃま〉しましたよ!!】

照専寺・和順会館はこんな感じで絵紙が飾られています!!明るくてウキウキしちゃいます!!

照専寺・和順会館はこんな感じで絵紙が飾られています!!明るくてウキウキしちゃいます!!

鯉を発見!!ひいな祭りに・・・こ〜いこい!!

鯉を発見!!ひいな祭りに・・・こ〜いこい!!

照専寺・和順会館以外でも、平成商店街17店舗で行われています!!こちらは横山表具店で!!豊臣秀吉の絵紙!!全部ストーリーがあって52の場面が続いているんです!!

照専寺・和順会館以外でも、平成商店街17店舗で行われています!!こちらは横山表具店で!!豊臣秀吉の絵紙!!全部ストーリーがあって52の場面が続いているんです!!

小千谷をナスがままに・・・駆け抜け・・・たい!!

隊長木島です!!


おぢや風船一揆が終われば、小千谷市は、一気に春模様!!3月!!
春の足音が聞こえていますよ!!

おぢや風船一揆が大成功に終わった、3月2日。
この日から始まったイベントがあるんです!!

灯りをつけましょ!!ぼんぼりに〜♪

そうです!!桃の節句、ひな祭りです!!

今日のおぢゃまします!!は、9日(今週の日)まで、
小千谷市平成町にある照専寺・和順会館、そして、平成商店街を中心に開催中の
『絵紙で彩る 小千谷のひいな祭り〜浮世絵で囲まれたひな祭り〜』を
大ピックアップ!!しますよ!!

ひな祭りではなく、ひいな祭り。

小千谷には、桃の節句、ひな祭りに、「ひな人形」を飾った部屋一面に、
色鮮やかな絵紙(浮世絵)を飾る風習があって、ひいな祭りと呼んでいます。

これは、古典「源氏物語」の中で、「ひいな祭り」と書かれていたことから、
名付けられたということで、元々、小千谷では、ひな祭りである3月3日から一か月後の4月3日に、子供たちが「お雛様を見せてください!」と言って、庄屋を廻って、
飾ってある「お雛様」や、その周りを囲んだ「絵紙」を見ながら、甘酒やお菓子、
お寿司をご馳走になっていた風習があるんだそうです。

豪雪地方の小千谷で迎える3月は、まだまだ雪が多くて、ひな祭りも、
4月に行うのが一般的だったみたいなんですよね。4月!といっても、小千谷には、
雪がまだ残っていたりしますからね!!窓が雪で塞がれて、薄暗くなった部屋に、
色鮮やかな「絵紙」を貼ることで、白一色の冬が終わって、春の到来を告げる、
「雛の空間」を演出していった!と言われているんですよね!!

そもそも、なぜ?ここ、小千谷に、「絵紙」が多く残っているのかというと…

時は、幕末から明治の時代。小千谷縮などの織物商人が、江戸や、大阪に
縮を売りに行った際に、家族へのお土産として持ち帰ってきて、一般的に、
広がっていっていったそうです。

これが、絵紙が小千谷に集中して、現代まで残っているキッカケになっているんです。

9日まで開催されているひいなまつりは、小千谷に伝わる風習を復活させての、
地域おこしイベント!!

そして中越大震災に見舞われた小千谷を、華やかな絵紙で、
元気にしたい!という想いで始まったイベントでも、あるんですよね。

風船一揆でカラフルな熱気球を見た後は、ひいな祭りでカラフルな絵紙を見…たい!!
早速僕たちは、ひいな祭りに、してきました〜!!
 
ひいなまつり会場、ぐるっと、回ってきましたー!!

そして、せっかくだから小千谷っぽい絵紙はないかな〜と探しながら見て
回ったんですよね!!

2000枚を見て回ってありました、ありました!!

まずは、鯉!!蚕!!牛!!そして気球まで見つけちゃいました!!

当時の役者さんや、お相撲さん、普段の生活の様子など様々な絵紙があるので
いろんな楽しみ方ができるんですよね!!

絵紙のサイズは、およそ縦が40cm横が25cmくらいで、
大体がそれを3枚の繋ぎ合わせることで、
1つの物語だったり、絵が浮かび上がるようになっていたんです。

3枚合わせて一つになった絵を、縦に4段、もしくは、5段に並べて、
展示してあります。内容的には、女性が描かれている美人画。
歌舞伎や相撲などなど…中には、切りとり線がついていて、
それを切って、着せ替え人形のようにして遊べちゃうユニークな絵紙もありました!!

それに、江戸、明治時代の日常を描いたものもありました。
絵紙は、ただ美しい!!だけじゃなくて、
当時の様子や文化も知ることができちゃう!これも、ひいな祭りで絵紙を見る、
一つの楽しみなんですよ。

例えば、赤い塗料は江戸時代すごく貴重な色で、
江戸時代の絵紙には赤があまり使われていないんです。

明治になって外国から様々な塗料が入ってくるようになって、
色鮮やかな赤色がふんだんに使われた絵紙が登場するんです。

こういった時代背景も楽しめちゃうというのがすごく面白いんですよね!!
あと、実際に、今も、歌舞伎や時代劇などでは、小千谷の絵紙を参考に、
衣装やメイクを用意することが、多いそうなんです!

そして、今回は、「絵紙で彩る 小千谷のひいな祭り」の実行委員長を務める、
横山智久さんに、お話を伺ってきました。

実は昨年横山さんからお話を伺った時に、
小千谷にはまだまだ眠っている絵紙が沢山あるはず・・・

と言っていたんですが、昨年のひいな祭りが終わった後に
出てきた絵紙が今年は60枚加わったんだそうです!!

まだ調査している段階の絵紙もあって1500枚はまだ出てくるかも!!とのことですよ!!

当時は、かけそば一杯分の値段で、
おぢやんしょにとってはすごく身近にあったものだからこそ、

まだまだ眠っている絵紙もたくさんあるかも、知れないですよね。

横山さんが言っていたように、今後は、絵紙がいたるところに飾られて、
絵紙の街小千谷と呼ばれるようになっていくかも知れませんね!!

小千谷には、沢山の歴史や文化がありますけど、一度風化してしまった風習を
復活させてそれで町おこしをとするその姿勢に、
同じおぢやんしょとしてすごく感動しましたね!!

イベント期間中は、「照専寺・和順会館」をメイン会場に、
小千谷市平成商店街の17店舗で、絵紙の展示が行われます。

参加店舗の目印は、「絵紙展示中」と書かれたピンクの のぼり旗です!!

民家のなかに展示してある絵紙も多く、ひいな祭りの入場は、すべて、
無料となっています。

そして、「照専寺・和順会館」では、9日(日)の午後1時から、
「小千谷・絵紙保存会」の横山久一郎さんが、解説会も開催するそうなので、
絵紙の歴史に触れてみたい!という方は、是非、〈おぢゃま〉してみてください。

アクセスは、関越自動車道小千谷インターを降りて右折、車でおよそ5分です。
小千谷小学校の正面の通りが、平成商店街ですよ。駐車場も完備しています。

さらに、ひいな祭りに合わせて、浮世絵イベントも小千谷市内では、開催されています。

小千谷市民学習センター・楽集館の展示室で行われている、
「小千谷に伝わる浮世絵展7」です。

楽集館の冬季展示冬季展示として毎年恒例の浮世絵展。

今回は、「明治の風景」と題して、
明治時代の風景や出来事を描いた浮世絵展28点が展示されています。

入場無料で開催期間は、4月13日(日曜日)までとなっていますよ。

小千谷に伝わる煌びやかなひな祭り、「絵紙で彩る 小千谷のひいな祭り」!!

枚数は、およそ2000枚!!色鮮やかな絵紙が彩る、小千谷の春を感じに、
〈おぢゃま〉してみてくださいね!!

小千谷市役所 ひいな祭りのHPはこちらをクリック☆


153件(13件)

1 2 3 4 5 次へ