Nature City 妙高 旅して ミョッコリ

43件(1〜3件)

温泉ソムリエ講座最終回!!!!

温泉ソムリエ家元の遠間さんと★☆

温泉ソムリエ家元の遠間さんと★☆

リハーサル中★☆

リハーサル中★☆

みょっこりとは、妙高で のんびり ゆったり ほっこり にっこり 
することで、私たちが作った言葉です!

みなさんぜひ番組が最終回になりますが
「ミョッコリ」覚えて頂けたら嬉しいです(#^.^#)

今日の旅してみょっこりは、この番組唯一の継続企画「温泉ソムリエ講座」
お届けしたわけですが、僕たちは無事「温泉ソムリエ」になれたのか!?


と言うことで、今日は温泉ソムリエ家元の遠間和広(トオマ カズヒロ)さんに
お越し頂き、直接、講座をして頂きました!!!

ズバリ今日のテーマは「温泉を愛する!妙高を愛する!」でした。。。

妙高の温泉の素晴らしさ!温泉の入浴法など色々、教えていただきました☆



そして、遠間さんから温泉ソムリエに認定しましょう!!

と言うお言葉を頂き、僕たちは無事「温泉ソムリエ」になることができました!!!!

ありがとうございました(n‘∀‘)η

これからも温泉の魅力をたくさんの人に伝えて行きたいと思います!!

みなさんも妙高の温泉で心も体も癒してくださいね( ^∀^)


そして、皆さんも「温泉・温泉ソムリエに興味を持った!
温泉ソムリエになってみたい!!」

と思った方は「温泉ソムリエ」で検索してみてください。。。

以上、温泉ソムリエ講座でした!!!!


オーモリラーメン☆彡

従業員のみなさんとヽ(*´∀`)ノ

従業員のみなさんとヽ(*´∀`)ノ

一番人気のワンタンメン☆

一番人気のワンタンメン☆

ボリューム満点のあんかけかた焼きそば☆

ボリューム満点のあんかけかた焼きそば☆

みょっこりとは、妙高で のんびり ゆったり ほっこり にっこり 
することで、私たちが作った言葉です★☆

今日の旅してみょっこりは、妙高・上越地方では昔から食べられています

お馴染みのとんこつ醤油ラーメンの元祖と言われている

「オーモリラーメン」を紹介しました。。。

妙高市・新井にある「オーモリラーメン」とっても美味しいんです♪

新潟県内のスーパーなどでもオーモリさんの麺やスープが売られているので

「見たことあるよ!」なんて方もいらっしゃると思います☆

今回は「オーモリラーメン」の代表 大森淳子(オオモリジュンコ)さんに
お話を伺ってきました。。。

オーモリラーメンは昭和26年創業ジュンコさんの父の
「大きい森を照らす男と書いて大森照男(テルオ)さん」が
上越市の高田でラーメン屋を始めそののち昭和60年9月に新井店をオープン!

今では妙高を代表する人気ラーメン店になったわけですが
その人気の秘密やこだわりを探ってきちゃいました!!!

先代の照男さん、スープ作りには鳥・魚・野菜を使ったりいろいろと
試したみたいなんですが、なかなか納得の行く味ができなかった・・・

そこでたどりついたのが豚なんです!!そしてスープ作りの特徴としましては
他のもの(野菜などほかのもの)は一切いれない!!

トンコツにもこだわっていて、処理してあるものを使わずに、生のトンコツを
仕入れ、割り、血抜きをしたりと、丁寧に下処理します。。。

そして季節によって変わりますが、弱火でおよそ15時間くらいコトコトと
愛情込めて煮込んで、豚の旨みを出していきます('∀`)

この火加減がとっても難しくて、弱すぎても、強すぎても豚の臭みが
出てしまったり、味が雑になってしまったりとダメみたいなんです(><)

仕込みに手をかける時間を惜しまないからこそ、臭みがなく
豚の旨みを感じられる、あの美味しいスープができあがるわけなんです(´∀`*)

ちなみに九州の方のとんこつラーメンのスープって白いと言いますか
白濁していますよね!?

でも同じトンコツからスープをとるオーモリさんのスープは白濁していないんです!

ちょっと余談になるんですが、強火で一気に煮込むとみんながよく知っている
九州の方の白っぽい白濁したスープになるそうなんですが、
弱火でじっくり煮ると白濁しないそうです(^J^)

そこが九州ラーメンとオーモリさんのスープの違いですね★

そして、オーモリラーメンさんは麺にもとてもこだわっていて
細麺と中太麺の2種類があるんですが
防腐剤・保存料を一切入れていない自家製麺なんです!

こだわりをお伺いしたところで僕たちもラーメン試食させて頂いたんですが・・・・

広島Dはあんかけ焼きそば!

・本当にボリューム満点でさすがの広島Dもお腹いっぱいになったと言っていました。
 大盛りにしなくてよかったと!!!そして、あんがいい味を出していて、
 野菜も豊富で美味しいのでガッツリ食べたい方にオススメです!
 あと、スープが付いているんですがラーメンスープで嬉しかったと(^<^)

いくさんはみそラーメン!
・まろやかで、旨みがしっかりしていて美味しかった!!
 ちぢれ麺との相性も抜群で、スープも美味しいし言うことなしでしたと!!

私、相沢は一番人気のワンタンメン!
・大きいワンタンがたっぷり入っていて、そのワンタンがまた美味しいんです('∀`)
 更にはチャーシューも三枚もトッピングされていて、具沢山なんです! 
 スープも美味しいし、また食べたくなるラーメンでした(^Д^)
 美味しいのでぜひみなさん一度食べて見ていただきたい。。。

昔から変わらない味を守り、美味しいラーメン有難うございました( ^∀^)

オーモリラーメンのお問い合わせは 
電話番号 0255−72−9870

アクセスは新井スマートインターチェンジから10分!
    または上越インターから15分

美味しいラーメンぜひ、みなさんも足を運んでみてください!!

以上、旅してみょっこり〜のコーナーでした!


食堂ミサ☆★

中田さん・店長・副店長のみなさんと(*´∀`*)

中田さん・店長・副店長のみなさんと(*´∀`*)

これが噂の味噌ラーメン!!!

これが噂の味噌ラーメン!!!

カツ丼塩ラーメンセット☆★

カツ丼塩ラーメンセット☆★

今日の旅してみょっこりは、「妙高市民の思い出の味」
ミソラーメンで有名な「食堂ミサ」をご紹介しました☆彡

妙高市民の初めての外食は「食堂ミサ」なんじゃないかと思うほど
地元の人に愛されているお店なんです(^J^)

今では、地元の方だけではなく、市外、県外の方にも人気で
「スキーやスノボ、観光の帰りに食べた」なんてメッセージも
多くいただいてる人気店なんです☆

今現在、ミサ系列の店は3店舗ありまして、本店は国道18号線沿い
妙高自動車学校のお隣にあるんですが・・・

今回は「食堂ミサ」新井道の駅店にお邪魔して
専務取締役中田和子さんにお話を伺ってきました!

ミサは昭和40年創業、妙高自動車学校のお隣(敷地内)にオープンし
当時は教習生や職員の方の為に作ったそうです(^^♪

その後、中郷にニューミサをオープンし
そして平成12年に新井道の駅店ができました!


名前の由来なんですが、食堂ミサを開いたカズコさんの(義理の)おばあちゃんが
中田ミサと言う名前だったことから「食堂ミサ」になったそうです♪

ではなぜここ妙高市で味噌ラーメンを作り始めたのか?
気になりますよね♪
そのきっかけも聞いてきました(^<^)


当初、店には麺類がなかったのですが、トラックのドライバーさん達から
「ラーメンも食べたい!」と。それがきっかけで作り始めます。。。
ただ、最初は納得いくものが出来ず、試行錯誤の日々。。。

そんな時、ミサおばあちゃんが昔住んでいた、北海道の味噌ラーメンが
ヒント・きっかけになり、それを参考にして「ミサの味噌ラーメン」が生まれました!


みんなに愛される秘密も聞いてきたんですが、
・にんにく、たまねぎの下処理はすべて手作業で行なっている所
(機械じゃだせない味なんですね)

・自家製麺で必要最低限以外添加物などは加えない(水や塩にもこだわっているいます)
・地元産、新潟県産の物を利用している
・お米も県内産コシヒカリを使用しているなどなど・・・・

こだわってるんですね!体に優しく温まる本当に美味しいラーメンです('∀`)


そしてお店作りもお年寄りの方・体の不自由な方にも来て頂きたい!
という気持ちからバリアフリーになっていますし、メニューも豊富なので
あらゆる世代の方にも、満足していただけると思います(n‘∀‘)η

食堂ミサ 道の駅新井店
営業時間は午前11時〜午後9:30(ラストオーダー9時)

お問い合わせ 電話番号 0255−72−1133 
アクセスは上信越自動車道 新井パーキング、道の駅内

以上、今日の旅してみょっこり〜のコーナーでした♪♪


43件(13件)

1 2 3 4 5 次へ