2 Rhythm グアム特派員リポート

58件(1〜3件)

人気のブランド!デルソルが買えちゃいます!

紫外線があたるまえ

紫外線があたるまえ

紫外線があたったあと

紫外線があたったあと

ネイル

ネイル

今日、紹介するのはアメリカの「デルソル」というブランド。
聞いたことがない人も多いと思いますが、「デルソル」は1994年にアメリカで誕生。
アメリカ航空宇宙局NASAの技術を応用し商品化したアイテムを販売しています。Tシャツ、バッグ、ネイル、ヘアアクセサリー、サングラスなど、
そのアイテムはさまざまです。

そのNASAの技術というのがとってもユニーク。
紫外線を利用したもので、
紫外線に当たる前は黒やブルーのシンプルなTシャツやトートバッグの柄が、
屋外に出て紫外線に当たると突然カラフルな色が発色するという仕組み。
そしてその技術はさらにネイルやアクセサリーにまでに応用されているのです。

「デルソル」とはスペイン語で太陽を意味するそうですが、
その太陽を利用したユニークなアイテム。
友達を驚かすにはとってもおすすめですよ!
何も説明せずにお土産に渡してみるのも面白いかもしれませんね。
ネイルは屋内色と屋外色の2色楽しめるので、ちょっとお得な気分です。

さてこの「デルソル」。
現在は25カ国に店舗があり、世界中にファンがいるそうで、
昨年春にはアジア第一号店が東京のお台場にオープンしました。
でも東京に行かないと手に入らない…と思った人!
実はグアムにお店があるんですよ!
ツーリストのほとんどが足を運ぶマイクロネシアモールにあります。
ぜひグアムに来た際にはチェックしてみてくださいね。


<インフォメーション>
店名:デルソル(DELSOL)
営業時間:10:00AM~9:00PM
定休日:なし
ロケーション:マイクロネシアモール2階コンコース4 フードコート隣
電話番号:637-1769


ラッゲージブランドショップがOPEN

立て続けに・・・という感じで、有名なラッゲージブランドのショップが
2店オープンしましたので今日はショッピングの話題です!

ラッゲージはスーツケースのこと。
たいていの方が海外旅行にはスーツケースを持ってこられるので、
旅先で需要があるのかな?と思ったのですが、
実際はこの旅行の機会に買い替えを考えてこられたり、
小さめの鞄で来て、現地でスーツケースを調達してお土産を詰めて帰国されるなど、
かなり需要は高いらしいのです。
加えていまの円高なので、日本国内の価格と比べても購入する価値あり!
ということのようです。

ひとつは先月のリポートでも少し触れましたが、
タモンサンズプラザにオープンしたグローブトロッターです。
100年以上の歴史があり、昔から著名人や冒険家達に愛されてきた鞄です。
いまでもイギリスの工場でハンドメイドで作られているそうですが、
「バルカンファイバー」という特殊な紙を何層にも重ねてコーティングした素材でできていて、その軽さと強さが特長的です。

お店には色々なサイズのスーツケースやトロリーケース、
アタッシュケースなどがありますが、
特に小さなサイズのバニティーケースが女性に人気だそうです。
ノスタルジックな感じのデザインがとてもお洒落ですが、
カラーバリエーションがとっても豊富なので目移りしてしまうと思います。

もうひとつはつい先週、ザ・プラザショッピングセンターにオープンしたリモワです。
コチラも100年以上の歴史を誇る老舗ブランドですが、
飛行機の素材として使われていたジュラルミンのスーツケースと言えばすぐにわかる特徴的なブランドです。
2000年には世界で初めてポリカーボネート製のスーツケースを発表しました。
とっても広い店内で、各シリーズ、各色のディスプレイをじっくり見ながら、好みのモデルを見つけ出せると思います。
リモワはオープン前から日本からの問合せも多かったと聞くので、やはりスーツケースの購入を考えてグアムにいらっしゃる方は多いんだと思います。

それからもう一つ!
専門店ではありませんがスーツケースの購入先候補として、
マイクロネシアモールにあるメイシーズと、グアムプレミアアウトレット、
GPOの中にあるロスドレスフォーレスがご紹介します。

メイシーズはアメリカのいわゆるデパートですが、
アメリカ発祥のラッゲージブランド、サムソナイトのラインナップが豊富に揃っています。
先程ご紹介した2つのブランドと比べるとずっと安価ですがデザインも豊富で、
信頼性も高く、日本人にはとても親しみのあるスーツケースだと思います。

またロスドレスフォーレスは、衣料品がメインのディスカウントストアなのですが、
スーツケースの取扱いもあってかなり安く購入できます。
ただし、ここは同じ商品が常にあるというお店ではないので、
有名ブランドのスーツケースも激安で買えるけれど、
必ず買えるという訳ではない、ということになります。
もし気に入った商品を見つけた場合は迷わず買わないと翌日にはもう無いということもおきます。期待せずにチェックする、という方法がおすすめのお店です。


ゴルフしませんか?

ゴルフ好きなみなさんに耳よりな情報です!
20周年記念でお得になっている岡本綾子プロ監修のUSGA認定のゴルフコース、
グアムインターナショナルカントリークラブ(G.I.C.C.)で、
さらに魅力的なプロモーションが始まっています。
子供たちの夏休み期間にあたる8月31日(金)まで、
5才から15才までのお子様がハーフでもフルでも$29ポッキリでプレーできるのです。
そのプレー代には様々な特典が含まれていて、
たとえば18ホールなら送迎やカート使用料、レンタルクラブ、
ランチ・ドリンク券、練習用ボール一箱、ハンドタオルなども含まれているんですよ。
この機会にお子さんをコースデビューさせてみてはどうですか?

G.I.C.C.の手軽さは他にもあります。
フェアウェイへのカート乗り入れができたり、1人や2人のプレーも可能。
0才から見学可能なので、
お母さんが赤ちゃんを抱っこしてコースを一緒に回ることもできるんです。
気軽にのんびり家族でラウンドするにはうってつけです。
 
私は先日、子供3人を連れて強い日差しを避けられる午後3時半スタートの、
トワイライト9ホールを楽しんできました。
初めてクラブを握る子供も含むコースデビューです。
子供達のコースデビューはルールやマナーを教えながらのラウンドでしたが、
2〜3ホール過ぎた頃には、自分でクラブを選び、
しっかりルールに沿ってプレーできるようになっていました。
やはり身を以て体験することが一番なんですね。
ゲームの中では味わえない池や小川、椰子の木が美しい造形美に感動しながら、
笑顔いっぱいプレーを楽しんでいました。
わずか$29でこんな贅沢が許されるなんて。
しかも子供料金は15才まで適用というのもありがたいです。
 
グアムインターナショナルカントリークラブ(G.I.C.C.)は、
夏休み以降もスペシャルプライスが続きます。
2012年12月25日(火)までは、通常18ホールが$99(大人ひとり)。
料金には、送迎、カート、レンタルクラブ、レンタルシューズ、ティー、ランチ・ドリンク券、
ロッカー・シャワー、練習ボール1箱分、ハンドタオルが含まれているんです。
「手ぶら de アイランドゴルフ」をキャッチフレーズにしているだけあって、
準備や予定をしていなくても、気軽に申し込めるようなプログラムになっています。
新潟からわずか3時間半のフライトで、
ビギナーやコースデビューも南国ゴルフを満喫できますよ。


58件(13件)

1 2 3 4 5 次へ