2 Rhythm ちかげ’s Travelog

20件(1〜3件)

ハルビンの食

ハルビン 東北料理&ハルビンビール

ハルビン 東北料理&ハルビンビール

ロシア料理

ロシア料理

ハルビンの食文化はロシアと少数民族の影響を受けていて、二つの特色があります。
1つはハルビンでは本場の東北料理を味わうことができること。
東北料理は主に煮込料理で、量が多く、味が濃いめで、しょっぱいです。
新鮮な野菜や山菜、キクラゲ、キノコなどを使った健康素材を多く使っています。
看板料理のひとつ「豚肉春雨シチュー」おいしかった。
炒めた三枚肉と春雨を、肉と骨で煮たスープに入れて煮込んだもので、
香りが濃く、色も鮮やか。寒い冬の最高の美食といわれています。
ほかにも、きゅうり、人参、紫キャベツなどの野菜を千切りにしてタレで和えたものも
おいしかった!野菜がやっぱり嬉しいのと、ここに入っている干し豆腐が珍しい。
豆腐から水分を抜いて平べったく伸ばしたものを千切りにしてあるもの。
低カロリーだし、大豆だから栄養も豊富。なかなかの美味。
そして食事のお供にはハルビンビール!実は、ハルビン市民一人当たりのビール消費量は
ドイツのミュンヘンに次いで、世界第2位。
なので、夏のハルビンビール祭りも相当盛り上がるそうです。
では、中国式乾杯の方法もレクチャーしましょう!
「乾杯」は「カンペイ」と言って、日本と同様、相手とコップをカチーンと当てる方法と、
円卓が大きくて対面の人に手を伸ばしても届かない場合などは、円卓の上に
載っているターンテーブルの部分にコップの下をコンコンと当てる方法があります。
そして、敬意の表明として杯の酒を飲み干すという文化があります。、飲んだ後、
相手に向けて杯を傾け、コップを逆さにして、飲み干したことを示す習慣も!

ハルビンの食文化、2つ目の特色は本場のロシア料理を味わえること。

忘れてならないのは、飛行機の機内食でも出てくるくらい有名なのがハルビンソーセージ。
ロシア式腸詰めです。なんでも1898年にロシアが東新鉄道の建設を始め、
沢山移住してきたことにあるとか。リトアニアの腸詰を原型とし、豚肉、脂身、
多彩な香辛料で作り、じっくりいぶされたハルビンソーセージは肉質が違って、
現地でも贈答品に使うほどだそう。お酒にもあるとか。

ハルビンで今人気というロシア料理の「 环球者 Huánqiú zhě レストラン 」では
ロシアのシンガーの方が生歌を披露する中、ロシア料理を味わいました。
店員さん、食材のすべてを本場ロシアから持って来ていて、もちろんロシア人経営のお店。

ロシア料理も数多くあります。ぜひ楽しんでみて!


ハルビン氷祭りへ行ってきました!

氷雪大世界にて

氷雪大世界にて

氷雪大世界にて

氷雪大世界にて

兆麟公園にて

兆麟公園にて

今週1月5日から始まった中国ハルビン市の冬の名物「氷祭り」
世界三大氷祭りのひとつ。
世界中から何百万人もが、これを目的に観光で訪れます。

最大のお土産は写真、と言われるほどの光景が広がるこのお祭り。

気温は夏が30度、冬はー30度というハルビンだからこそ
開催できるお祭りなんです。
市内を流れる松花江が凍り自然に出来た氷を切り取って造られる
氷の彫刻は圧巻。
氷の中にカラフルなLEDライトを入れることで
透明な氷が鮮やかな色にライトアップされます。
コンピューター制御されているので、このライトアップがこれまた
ワンダーランドを作り出していて・・・凄い!の一言!

3会場で展開されているので、会場巡りを楽しんで下さい!
ただ、相当寒いので防寒対策はしっかりと★


2/22 冬休み、ノルウェーへ!トロムソでオーロラに遭遇

ノルウェーのトロムソという街で、人生初のオーロラを体験。
オーロラを見るのに適しているオーロラベルトが北緯67度〜69度。
トロムソはこのベルトの真ん中にあるんです。
なので、オーロラの出現率は90%、可視率は70%という世界屈指の遭遇率。

トロムソの中でも、街中からちょっと離れた丘の上にある
「スカンディックトロムソ」というホテルに泊まった。
ホテルの外へ出れば、オーロラを見られるチャンスもあるってことで・・・。
せっかく見えた時、私は寝ていたらしい。。。残念。

絶対見ないと帰れない!と思ったので、オプションツアー「オーロラサファリ」に参加。
とにかく雲の無い場所にバスで走って、オーロラを探して見る!というツアー!
トロムソからバスで30分くらい走った場所で、雲の切れ間があり、
そこで最初のオーロラに遭遇!
  最初は夜空に浮かぶ雲と間違った。でももくもくした感じではなく、
  空に帯状に浮かんでいるものがあった!まるで夜空に浮かぶ虹!
  そしたら、だんだん緑色に見えてきて!wow!これがオーロラ!
  ばっちり写真も撮れたので、ぜひパー通に今後アップするので見てみて!

その後、もっと雲がない場所へさらに1時間ほど走り・・・
もう空全部にオーロラが広がる状態!首は痛いし、腰も痛いし、でもでももっと見たい!
焼きつけたい!そう思えたオーロラ!


見える場所に見に行って、出会ったオーロラより、
ホテルまでの帰り道、街中まで戻ってきて突然現れたオーロラに感動。
不意のオーロラ。こっちの方が魅力も威力もあるような。。。


20件(13件)

1 2 3 4 5 次へ