おぢや ファンファン CHANNEL 知っとくおぢや

189件(1〜3件)

11月24日 「小千谷市民音楽祭」「心の健康講演会」など

小千谷市で開催のイベントやお知らせを紹介します!!


☆『音楽鑑賞に行こう♪』

25、26日の土日、小千谷市サンプラザで
「第36回 小千谷市民音楽祭」が開催されます。

小千谷市内外の音楽グループやアマチュアバンドなどが、
日ごろの練習の成果を発表します。

音楽のジャンルもさまざま。
オカリナ、フォーク、二胡、コーラス、ハンドベル、ピアノ、ジャズ、ロック
ポップスなどなど。

ぜひ聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

小千谷市民音楽祭は、明日、明後日の2日間。
小千谷市サンプラザ3階で開催です。入場は無料。
明日は、午後6時から。
明後日、午後2時から。

詳しくは、小千谷市のHP
または、小千谷市生涯学習社会教育係
電話0258−82−9111までお願いします。



☆『一人で悩まないで!』

12月1日(金)に、小千谷市サンプラザで、心の健康講演会が行われます。

講演の題材は、「子どもがいきいきと可能性を広げていくために、
自分を信じて自己選択できる。愛と勇気づけの子育て」です。

講師は、子育て支援カウンセラー、人間関係トレーナーの小柳信子さんです。

参加無料。申し込み不要。当日会場に行ってください。
心の健康講演会は、12月1日(金)午後7時〜午後8時30分開催です。

詳しくは、小千谷市健康センター 電話0258−83−3640まで
お願いします。


 


11月17日 「おぢやまちゼミ」「小千谷総合文化展」など

小千谷市で開催のイベントやお知らせを紹介します。



☆『おぢやまちゼミ』

小千谷市では、おぢやまちゼミと言って、小千谷市にお店を構える方が講師に
なって、専門知識やプロのコツを無料で教えてくれる少人数制のミニ講座を
開催します。今回の日程は、11月15日(水)〜12月22日(金)で
全47講座あります。

定員になり募集締め切りです。人気の講座はすでに定員になっているものもある
そうなので、気になる講座はお早めにお申し込み下さい。
各講座の申し込みは、直接そのお店に電話で申し込む事になっています。

総合的なお問い合わせは、
小千谷商工会議所おぢやまちゼミ実行委員会
電話0258−81−1300までお願いします。


☆『ジャズを楽しみませんか?』

明日18日(土)小千谷市サンプラザ3F大ホールで、
「ジャズコンサート イン おぢや2017」 が開催されます。

今年は、安力川大樹ベーストリオを中心にさまざまなジャンルで
活躍しているアーティストによるジャズコンサートです。

明日土曜。午後6時開場。午後6時30分開演。
小千谷市サンプラザ3F大ホールで開催です。
チケット前売り4000円。当日4500円。ワンドリンク付きです。

お問い合わせ・チケットの取り扱いは、
サンプラザ、小千谷市総合体育館、小千谷市民会館などで取り扱っています。

詳しくは、ジャズコンサートインおぢや実行委員会
事務局 電話 0258−82―3860までお願いします。


☆『みなさんの力作!』

小千谷市総合文化展。昨日から開催中です。

小千谷のみなさんの日頃の芸術活動や創作活動の発表で、
鎌倉彫、絵手紙、押し花、フラワーアレンジメント、パッチワークなど全部で404点展示
されています。

場所は、小千谷市上ノ山にある。楽集館3階ホールです。
時間は、午前9時から午後5時まで。
11月19日(日)まで開催です。最終日は、午後4時までです。

詳しくは、小千谷市生涯学習 社会教育係
電話0258−83−0077まで、お願いします。



☆『原子力防災訓練』

小千谷市では、19日(日)に、原子力防災訓練が行われます。

柏崎刈羽原子力発電所で、緊急事態が発生したことを想定した原子力防災訓練です。住民情報伝達訓練、住民屋内退避訓練などが行われます。

小千谷市は柏崎刈羽原子力発電所から30km圏内に位置しています。
発電所で過酷事故が発生した場合、小千谷市まで被害が及ぶおそれがあることから、災害発生時の行動を市民に確認してもらうことを目的として行われます。

福島第一の事故では、2011年3月11日発生の東日本大震災から、翌日の3月12日に国が半径20kmに
避難指示、同年3月15日に国が20〜30km圏内に屋内退避指示を出しています。


小千谷市で暮らすみなさんにとってはとても大切な訓練です。

避難行動要支援者避難訓練は、千谷町内会を対象に、高齢者や障がいのある方
など自力で避難できない方(避難行動要支援者)は千谷自主防災会の協力のもと、千田中学校(一時集合所)まで避難してもらいます。

千田中学校に集合した後、小千谷市外へ避難することを想定した訓練です。
市の用意したバスで市外の避難経由所に見立てた総合体育館まで避難します。
訓練には小千谷市、消防団、自主防災組織(千谷防災会)が参加します。

お住まいの市町村の区域外に避難することを「広域避難」といいます。

原子力防災訓練は、19日(日)午前8時30分〜午前10時30分開催です。

緊急告知ラジオと同時刻にエリアメールが入りますので、
小千谷市にお住まいのみなさんはもちろん。
その日午前中、小千谷市にお越しの際はみなさん驚かないようにお願いします。

詳しくは、小千谷市危機管理課 電話0258−83−3515まで
お願いします。


 


11月10日 「税を考える週間」「ぽっかぽかまつり」など

小千谷市で開催のイベントやお知らせを紹介しています!


☆『税について考えよう!』

小千谷税務署からのお知らせです。

毎年11月11日から17日の1週間は、「税を考える週間」です。
今年のテーマは、「くらしを支える税」として、
国税庁のホームページでは、税の役割や税務署の仕事を知ってもらうために
イラストや動画など様々なコンテンツがあります。

また、小千谷税務署管内では、今日から、20日(月)まで、
税の作品展示が小千谷総合病院などで行われています。
作品は、高校生の作文、中学生の作文・標語、小学生のえはがきの受賞作品の
展示です。
そして15日(水)には、ここ小千谷市サンプラザで、納税表彰式が行われたり、
その後、小千谷税務署長の講演会などが行われます。講演会は、申込み不要
15日(水)午後4時10分まで会場にお願いします。参加は無料です。

私達の生活の深くかかわっている税の役割や大切さについて、この機会に
考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは、国税庁のHP
または、小千谷税務署 電話0258−83−2090までお願いします。


☆『ぽっかぽかまつり』

明日11日(土)に、障がい者支援センターひだまり工房で、
「第4回 ぽっかぽかまつり」が開催されます。

利用者さんや地域の方々の絵や手芸作品などの展示
ゲストや利用者さん、職員による歌やダンスなどのステージ発表
カレーライス、フライドポテト、ポップコーンなどの無料サービス。
大根や焼き芋の販売などもあるそうです。

「ぽっかぽかまつり」は、明日(土)午前11時から午後2時まで。
小千谷市ひ生にある。障がい者支援センターひだまり工房で開催です。


詳しくは、小千谷市のHPか
障がい者支援センターひだまり工房
電話0258−86−8090までお願いします。




☆『もちつき!ぺったん!!』

この季節がやってきました。小千谷市東山地区に伝わる伝統行事
「東山五人杵搗餅(ひがしやまごにんきねつきもち)」の見学会が開催されます。

その名の通り5人で一気におもちをつくというもので、
正月の縁起物として30年ほど前まで各家庭で行われていた。
伝統を復活させようと2008年に有志が保存会を結成。
地域おこしを兼ねた見学会を毎年この時期に開いています。

臼を5人のつき手が囲み、時計まわりに1人ずつ杵をうちおろして、
まるで臼の中でおもちが踊っているようになるので、手でかえす必要がなく
きめ細かい、こしの強いおもちになります。

見学の後は、昼食お餅食べ放題!お土産お餅付!
お昼の時間には、地元のお母さん達が、おもちをわけて、きなこやあんこ
雑煮、ちょっとしたおかずも用意してくれています。
何があるかは行ってからのお楽しみ!

東山五人杵搗餅は、東山住民センターで
11月26日、12月3日、10日、17日の日曜日。
午前11時受付開始です。参加費2000円。小学生以下は無料です。
事前の申し込みが必要です。
毎年大人気のイベントです。お早めにお申し込みください。

お申込み・お問い合わせは
東山住民センター 電話 0258−59−2003までお願いします。





 


189件(13件)

1 2 3 4 5 次へ