おぢや ファンファン CHANNEL 知っとくおぢや

202件(1〜3件)

2月23日 「ひいな祭り」「国際交流」など

小千谷市で開催されるイベントやお知らせをご紹介します!!


☆『ちまきが大集合!』

2月24日(土)に、おぢやちまき大販売会が開催されます。

今までに、2回「おぢやちまき総選挙」として、
「ちまき」にオリジナル性を加えた、どんな世代でも
親しまれるような新たなちまきのアイディアを募集。
その中から、順位を決めて、イベントや各お店などで販売されてきた。
ちまきもありますが、今回、24日(土)おぢや風船一揆の平沢会場で、
ちまき総選挙の入賞作品が大集合。いろいろな味のちまきを買う事が出来ます。

例えば、どんなちまきがあるかと言うと・・・

○第1回 第1位の「よし太君ちまき」和牛のひき肉とかぐら南蛮の美味しさを引き出したちまき。

○第2回 一般部門第1位の「コンコンちまき」
外側は油揚げを焼いてサクサク、中のおこわはもちもち。食感の違いを楽しめるちまき

○第2回 事業所部門第1位の「そばの実ちまき からし香味」
ちまきの具に、カモひき肉を加え鴨南蛮風に、からしの風味が味わいを引き立てているそうです。

今回は、11種類のちまきを買う事が出来ます。

「おぢや☆ちまき 大販売会」は、2月24日(土)おぢや風船一揆の平沢会場で、午前9時30分〜午後6時30分まで開催です。

詳しくは、小千谷商工会議所 おぢや食おこし隊
電話0258−81−1300まで、お願いします。



☆『国際交流を楽しもう!』

2月24日(土)に小千谷市民と小千谷市内外に在住の外国人の方との
親睦を深めるための「国際交流の会 フレンドシップパーティー」が
小千谷市サンラックおぢやで開催されます。

毎年10か国以上の国の方が参加されているそうです。

各国の料理が食べられたり、各国文化などを触れ合う事が出来るそうです。
外国語が話せなくても大丈夫という事なので、気軽に参加してみてはいかがで
しょうか?

「国際交流の会 フレンドシップパーティー」は、2月24日(土)
午後1時から午後3時まで。
小千谷市のサンラックおぢやで開催されます。

参加費は、小学生以上お1人500円。事前申し込みは不要です。

お問い合わせは、小千谷国際交流の会
電話080−5442−2503までお願いします。


県内に在住する外国語指導助手ALTの皆さんによる。
チャリティ英語ミュージカルが今回は、小千谷でも上演されます。
ほぼ毎年テーマを変えて県内数か所を周って、上演されているこのミュージカル。

今回のテーマは、「ザ・スリー・マスティアーズ〜三銃士〜」です。

ミュージカルは全編英語という事なんですが、日本語のナレーションも入るので
英語がわからない方でも楽しめるそうです。

入場は無料ですが、寄付を受け付けています。
収益金は、日本赤十字新潟県支部に寄付されるそうです。
小千谷では、2月25日(日)午後5時から。
小千谷市土川にある。小千谷小学校で上演されます。約1時間半の内容だそうです。

詳しくは、新潟チャリティミュージカルのフェイスブックをご覧ください。

衣装や小道具なども、ALTの先生達の手作りだそうです。どんな講演なのか、楽しそうです。
ぜひ、行ってみて下さいね!



☆『小千谷のひいな祭り』

2月24日(土)〜3月4日(日)まで、小千谷市で
「絵紙で彩る小千谷のひいな祭り」が開催されています。

絵紙とは・・・浮世絵の事。
小千谷縮の流通が盛んだった小千谷市には、江戸の商人が手土産として
絵紙、浮世絵のレプリカ。当時の雑誌のようなものを持って来ていたそうです。

ひいな祭りとは・・・ひなまつりの事。
ひなまつりの時期になると、外は雪でいっぱい。昔は、電気もなかったので昼間から暗かったのと、昔は土壁で暗かったので、その壁に絵紙を貼って、
ひな人形の周りを明るくしたのが始まりだとされています。

その昔の風習を残すべく小千谷では毎年開催されています。

絵紙は、美人画や歌舞伎、おすもうさん、小千谷の名所などさまざまな種類が
あります。3枚5段つづりのタペストリー型になっていて、15枚で1つの物語になっています。今、保存会で把握しているもので、約100本ってことは、
1500枚の絵紙が小千谷にはあるそうです。

『絵紙で彩る小千谷のひいな祭り』2月24日(土)〜3月4日(日)まで。
メイン会場は、小千谷市平成にある 照専寺和順会館。
今年は、展示場所が増えました。平成商店街、本町商店街、東大通商店街など
35か所で展示です。照専寺は、午前10時〜午後5時
他は、各店舗の営業時間内です。
お雛様が書かれた。ピンクののぼりが目印です。

詳しくは、照専寺に行ってみてください。
詳しいマップやボランティアガイドさんもいらっしゃいます。
無料で解説をしてくださいます。
そして、それぞれ無料で見学が出来ますが、お店の方に一言声を掛けてから
見て下さいね。

また、期間中照専寺では、午後4時〜午後5時まで
「行灯でみる絵紙」を開催します。
昔ながらの行灯の明かりで絵紙を見る事ができます。

そして、本町にある旧小千谷総合病院では、「大ママのひいな祭り」
として、すごろくや投扇興という昔ながらのお座敷遊びなど出来るそうです。
こちらは、開催期間中の水〜日。午前10時〜午後5時まで。月・火が休み。

小千谷市上ノ山にある。楽集館では、「小千谷に伝わる浮世絵展15」
の展示もあります。
2月22日(木)〜3月13日(火)まで。午前9時〜午後5時まで
水曜日が休館日です。

詳しくは、小千谷観光協会のHPをご覧ください。
ぜひ、歴史を感じにご覧なってみてはいかがでしょうか??


 


2月16日 「おぢや風船一揆」「さけの稚魚放流」など

小千谷市で開催のイベントやお知らせをご紹介します!!



☆『さけの放流』

小千谷市の信濃川河川敷でサケの稚魚の放流が、開催されます。

これは、JR東日本と魚沼漁業協同組合が信濃川の河川環境と利用の調和を図る取り組みの一環として行われます。

当日は、2万5千尾のサケの稚魚を放流するそうです。

サケの稚魚の放流は・・・
2月22日(木)午前9時50分集合。午前10時から11時くらいまで。
場所は、小千谷市の川井本田地内の信濃川河川敷。(川井大橋下流右岸側)です。

参加無料・申込み不要です。
稚魚の放流に使うバケツを持って、雨具・長靴など濡れてもいい格好で参加下さい。

また、小学生以下の参加は保護者の方も一緒にご参加ください。

詳しくは、JR東日本信濃川発電所 電話0258−82−2702まで
お願いします。




☆『小千谷に春を呼ぶ風物詩』

今年は、2月24日(土)、25日(日)小千谷市で、
「第42回 おぢや風船一揆」が開催されます。

熱気球に関する様々なイベントが行われるんですが・・・
メインイベントは、日本を代表する熱気球大会
「日本海カップクロスカントリー選手権」です。
今年は、全国から39チームがエントリーしています。

今年の風船一揆は、西中会場と平沢会場の2か所で行われる予定です。
西中会場は、競技フライトの離陸場所。
平沢会場では、熱気球の試乗体験や飲食店など様々なイベントが開催されます。

平沢会場では、熱気球の試乗体験、スノートレイン、スノーチューブ、
子ども向け宝さがしゲーム、小千谷の美味しいものを集めたうまいもの広場などがあります。
毎年大人気の熱気球の試乗体験は、午前・午後先着200名。
それぞれ試乗1時間前から整理券が配布されます。

そして、24日(土)は、午後6時からグローバルーンフェスティバル
音楽に合わせて色とりどりの熱気球がバーナーの点滅を繰り返します。
打ち上げ花火とのコラボレーションも必見です。

おぢや風船一揆は、2月24日(土)、25日(日)の2日間小千谷市で
開催されます。熱気球競技フライト「日本海カップクロスカントリー選手権」は、
離陸予定時刻が・・・
24日(土)、タスク 午前8時から。タスク 午後2時から。
25日(日)、タスク 午前8時から
小千谷市の西中会場で行われます。西中会場は、国道117号線。
吉谷トレーニングセンター近くの田んぼ中です。

また、雪原イベントやうまいもの広場などのイベント会場は、
JA新潟厚生連 小千谷総合病院の隣。平沢会場です。
24日(土)は、午前9時30分から夕方6時30分まで。
25日(日)は、午前9時30分から午後2時30分までとなっています。
2日間ぜひ、お楽しみに下さい。

熱気球は、天候に大きく左右されやすい乗り物です。
天候によっては、競技会やイベントもに変更が出る場合があります。

詳しくは、小千谷市。
または、小千谷観光協会のHPをご覧ください。




☆『小千谷でオペラ公演』

4月8日(日)に、小千谷市民会館大ホールで、小千谷コミュニティオペラ
「愛の妙薬 インチキ薬売りが小千谷にやってきた?」が上演されます。

小千谷市出身のオペラ歌手 品田広希さんをはじめ、
オペラ界の一線で活躍されている歌手の皆さんや指揮者、演出家など
本物のオペラが小千谷で楽しめます。

今回は、コニュニティオペラという事で、小千谷の皆さんから参加者を募り
小千谷コニュニティーオペラ合唱団として参加します。

オペラ「愛の妙薬 インチキ薬売りが小千谷にやってきた?」
4月8日(日)小千谷市民会館大ホールで開催
開場、午後1時30分。開演、午後2時から
現在チケット発売中です。
チケット一般3500円。中学生以下2000円
販売場所は、小千谷市総合体育館、勤労青少年ホームホットプラザ
片貝総合センター、楽集館

詳しくは、小千谷市教育委員会 生涯学習課
電話0258−82−9111まで、お願いします。


 


2月9日 「ザ・かまくら」「山谷・坪野ほんやら洞まつり」

小千谷市で開催のイベントやお知らせをご紹介します!!


☆『幻想的なかまくら』

2月10日(土)に、小千谷市の真人町で「第17回 ザ・かまくら」が
開催されます。

かまくらや雪灯篭作り、そり遊び、餅つき大会、福もちまき、さいの神などが
予定されています。

お昼12時30分から受付で、参加費300円で様々なイベントに参加できます。

また午後4時25分頃には、雪灯篭に火がともされて、
真人町が幻想的な雰囲気につつまれるそうです。

「第17回 ザ・かまくら」は、明日午後1時から午後5時まで。
真人ふれあい交流館駐車場周辺で行われます。
雪の状況により変更になる場合があります。

詳しくは、真人ふれあい交流館 電話0258−86−3002まで
お願いします。




☆『雪と光の幻想的な世界』

2月10日(土)に小千谷市の片貝方面で「山谷・坪野ほんやら洞まつり」が
開催されます。

夜の雪原に小さなかまくらの中に灯されたろうそくの光がやわからく輝く
このイベント。

約最大3000個のかまくらを作り、ろうそくを灯します。
それだけの量を作るには、人出が必要です。

今年も、かまくらを作っていただける方当日飛び入り参加大歓迎です。
かまくら作りに参加される方は、スコップを思って、温かい格好で参加
お願いします。午後2時30分から、かまくら作りスタートです。
点火は、かまくらが完成次第点灯。

その後、午後7時頃に、じゃんけん大会。
午後7時30分、午後8時からは花火の打ち上げも予定されています。

「山谷・坪野ほんやら洞まつり」は、明日開催です。
場所は、県道山谷片貝線脇から山谷〜坪野間の雪原。
カントリーエレベーターが目印です!!

詳しくは、小千谷市観光協会 電話0258−83−3512まで
お願いします。





 


202件(13件)

1 2 3 4 5 次へ