2016年6月16日 新潟市全市一斉地震対応訓練に参加しました。


局舎内でも避難訓練を実施


パーソナリティ 中村智景(防災士)

「新潟地震」から52年となった6月16日(木)12:55〜13:10、
新潟市全市一斉地震対応訓練の一環として特別番組「にいがた防災アクション2016」を
OAしました。

特別番組内では、
13:02の「地震対応訓練」では、訓練開始告知と「身を守る行動」の確認、
13:03の「情報伝達訓練」では、新潟市内エリアに一斉配信された緊急速報メール等への注意喚起、および新潟市とFM新潟で運用している「緊急告知FMラジオ」の起動テストを実施しました。

FM-NIIGATA局舎内でも「地震対応訓練」では「地震が起こった!!」という
呼びかけを合図に、局舎内で業務中のパーソナリティ、スタッフ、役員が一緒になって、
机やテーブルの下への避難訓練を実施しました。

災害の一報を知ったら、まずは自分の身を守る行動を取り、
その後、身近にあるラジオなどで情報を受け取って避難などの行動に移る、
これが大切です。

リスナーの皆さんも、日頃から職場や家庭で防災について話し合い、
いざという時に備えましょう!!