POWERPLAY 2017年4月のパワープレイ

  • タイトル
    [邦楽] Come Together
    アーティスト
    DYGL
    メーカー
    Hard Enough
    発売日
    2017年4月19日
    CDコード
    HEC-004
    コメント
    日米を行き来しながら精力的な活動を行い注目を集めるバンド、DYGL(デイグロー)。待望となったこの
    1stアルバムでは、The StrokesのギタリストAlbert Hammond Jr.、そしてThe Strokes作品にプロデューサーとして関わるGus Obergの2人が全曲プロデュースを務めた。ロック史の幾多の面影を紡ぎながら、独自のアイデンティティがタイムレスな響きにかえる。新たな扉を開ける準備はできているか?!
  • タイトル
    [邦楽] さよならプリズナー
    アーティスト
    yonige
    メーカー
    small indies table
    発売日
    2017年4月19日
    CDコード
    SIT1004
    コメント
    大阪寝屋川出身。牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の2人からなる日本語ロックバンド。
    2013年に結成。2015年に公開したMusic Video「アボカド」が220万回再生を突破するなど、
    10代・20代の若い世代を中心に口コミとSNSで瞬く間に大きな支持を広げ、ロングセラーを続けている。
    また昨年は、年間70本以上にのぼるライブを全国各地で行い、年末にはCOUNTDOWN JAPAN16/17に初出演。
    今年も各地の大型フェスなどの出演が続々決定し、ますます目が離せない!
  • タイトル
    [邦楽] Boogie Back
    アーティスト
    井上実優
    メーカー
    JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント スピードスターレコーズ
    発売日
    2017年4月19日
    CDコード
    VICL-37262
    コメント
    小学校6年生の時出場した“唐津ジュニア音楽祭”をきっかけに、音楽塾ヴォイス主宰の西尾芳彦氏に出会う。中学生の時から歌唱・作詞・作曲の研鑽を積み、高校入学を機に本格的に曲作りをスタート。7月、人生初ステージとなる日本武道館で、壮大なバラードを披露し1万人のオーディエンスを魅了した。R&B・ダンス・ファンク・ロック・バラード・ポップスまで、幅広いジャンルの楽曲を圧倒的歌唱力で歌いこなす、「自分の歌で聴く人すべてを魅了したい」という力強い意志溢れるヴォーカルが魅力の19歳。
  • タイトル
    [洋楽] Something Just Like This
    アーティスト
    The Chainsmokers & Coldplay
    メーカー
    ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
    発売日
    2017年4月12日
    CDコード
    SICP-5383
    コメント
    ドリュー・タガートとアレックス・ポールからなるザ・チェインスモーカーズ初のフル・アルバム。2016年、全米チャートにおいて「ローゼズ feat.ロゼス」が最高6位、「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」が最高3位まで上昇。さらに「クローサー feat.ホールジー」では同年最長記録の12週連続1位を獲得するなど、次々と世界的ヒットを連発して大ブレイク。2017年に入り、第一弾「パリ」、コールドプレイとのコラボレーションによる最新シングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」、さらに「クローサー」のロング・ヒットによって、デュオ/グループとして史上3組目となる全米チャート3曲同時トップ10入りを果たし、初のグラミー賞にも輝いた。アルバム発売直後の4月中旬からは自身初、過去最大規模の全米アリーナ・ツアーも決定している。
    全世界トータル再生数は80億回にもおよぶ“今世紀最大デュオ”による世界中が待ち望んだ今作は、国内盤のみこれら5大ヒット・シングルが完全収録されている。