株式会社エフエムラジオ新潟 
第334回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和3年12月13日(月)13時30分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
井東昌樹副委員長 
北牧裕幸委員
上原洋明委員 
立川和行委員
天野宏宣委員

会社側/
中野代表取締役社長
中沢常務取締役営業本部長 
中村取締役業務本部長兼業務部長
平尾執行役員放送本部長
阿部放送本部放送部放送課員

議題

FM-NIIGATA 制作
『 出来心の聴いてくれる人がいないと終わっちゃう!? ラジオ 』の審議
令和3年10月24日(日)25時00分~25時30分放送

審議内容

題材には、10月24日放送、FM-NIIGATA制作、「出来心の聴いてくれる人がいないと終わっちゃう!? ラジオ」を取り上げました。
日曜日深夜、明日から明るい気持ちで1週間をスタートできるように元気が出る番組。
パーソナリティは、新潟のお笑い芸人出来心(秋山朋信とオダニハジメ)の2人です。


・楽曲なしのトークだけで30分のプログラム。ナンセンスなおしゃべりでテンポよい番組進行でした。
・大変楽しく聴けました。オダニさんは滑舌、声質も良くしっかりと喋っていました。2人の掛け合いは人のことを攻撃せずやんわりと進行するという、少し形が違う笑いの質で面白かったです。
・どうでもいい笑い、誰も傷つけない笑い。いい意味で嫌味のない、力の抜けた漫才でした。コーナーの大喜利が単調でしたがリラックスして明日を迎える内容でした。
・日曜深夜、明日から始まる1週間のブルーな気分を、ニヤリと笑って眠れることのできるコンセプト通りの番組でした。これから期待のできる2人でした。
・コーナーへのメールは県内7割、県外3割と県外からもたくさん来ていたので全国に向けたコンテンツになるのではないかと思いました。
・深夜番組としてのコンセプト、内容は良いと思いましたが、全体的にもう少し笑えて面白い番組にしてほしいと思いました。


FM-NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和4年1月27日に開催の予定です。