世界遺産 カジュラホの建造物群

カジュラホといえば、、、1986年に登録された世界遺産、カジュラホの建造物群。
エロティックな彫刻で有名です。
西群の寺院が特に有名。
寺院群にたどり着く前に、沐浴池があります。
これが世界遺産。
これは、顔が象、体がヒトの「ガネッサ」という神様。
ヒンドゥー寺院の外壁を埋める天女像やミトゥナ像は大胆。
ミトゥナ像というのは、抱き合う男女の像です。
ガイドさんによると、人口を増やすためにこれらの像を教科書にして
国民に勉強させるためなんだとか。
ここまでのことは、どのガイドブックにも掲載がなかったので
結構驚きでした。
インドの青空と太陽の下では、エロチシズムのイメージは吹き飛ぶかも。
カジュラホと検索すれば、沢山の情報が出てきます。
彫刻としてはR指定になりそうなものも多くあるので、ここではこのくらいで。。。
寺院に行く前の道中には露店が・・・
理髪店もストリート上で。
街中に入ると大渋滞。インドらしい。。。
これがインドで最もポピュラーなビール「KINGFISHER」
ちょっと薄い感じで甘みがありましたよ☆
これは中華レストランにて。