POWERPLAY 今月のパワープレイ

  • タイトル
    [邦楽] Traffic Jam
    アーティスト
    SPiCYSOL
    メーカー
    UKプロジェクト
    発売日
    2019年8月7日
    CDコード
    RX-162
    コメント
    The Surf Beat Musicを掲げ、心に染みるメロウな歌声とメロディセンスで独自の進化を遂げた、CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンド。この楽曲は夏の到来を目前に控えた、全ての恋人たちに送る軽やかだけど淡く切ないドライブチューン。色気のあるギターのカッティングとウェッサイマターな伸びのあるシンセは、正に SPiCYSOL の本領発揮といったところ。「テラス」「134 号線」「江ノ島」など、海の風景を連想させる KENNY の歌詞にも注目!日本海の夕日を眺めながらのドライブデートにもピッタリな楽曲です!
     
  • タイトル
    [邦楽] Baby I’m sorry
    アーティスト
    HAND DRIP
    メーカー
    ARIGATO MUSIC / Village Again Association
    発売日
    2019年8月7日
    CDコード
    ZLCP-0380
    コメント
    大阪、京都出身の3ボーカル、1ギターのボーカルユニットHAND DRIP(ハンドドリップ). 
    リードとバッキングの両方を兼ね揃えた、時に激しく、時に繊細に、堀次一輝が弾くギターに、
    ハスキーボイスの菅田好貴、スイートボイスのhunch、パワフルボイスの岡田大毅、3人の個性豊かで唯一無二の歌声、
    4つの個性をブレンドさせてドリップした音楽を日本のミュージックシーンに届ける。
    そんな彼ら渾身のラブソング「Baby I'm sorry」は居なくなってしまった大事な人への気持ちを綴った渾身の一曲。
     
  • タイトル
    [邦楽] キラキラ
    アーティスト
    ヤングオオハラ
    メーカー
    MUNCHKeeN RECORDS
    発売日
    2019年8月21日
    CDコード
    MUKR-008
    コメント
    2016年8月始動。沖縄在住。
    昨年突如シーン飛び出した沖縄在住のロックバンド “ヤングオオハラ”。
    今年若手バンドの登竜門とも言われ名高い「スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2019」へ参戦。
    今年の夏フェスにも若手注目株として数多くラインナップされている。
    「キラキラ」は荒々しく歪んだベースから始まり、そこから一気に楽曲が加速していくド直球なロックナンバーだ。
    その荒ぶるバンドサウンドの中をハローユキトモのボーカルが力強く突き抜けこの夏、ヤングオオハラの躍進は一気に加速する!
    秋からは全国ツアーを実施、新潟での公演は10/20(日)新潟/GOLDEN PIGS BLACKで開催される。
     
  • タイトル
    [邦楽] FLY MY WAY
    アーティスト
    鈴木瑛美子
    メーカー
    エイベックス・エンタテインメント
    発売日
    2019年8月28日
    CDコード
    AVCD-94559
    コメント
    幼少期から家族と共に音楽に囲まれる環境のもと、7歳の時から作詞・作曲も始める。
    高校1年生の時「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」にてボーカル部門優勝。
    テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」にて“最強ゴスペル女子高生”として話題となり
    CM出演や映画の主題歌を担当するなどデビュー前から大きな話題を集める。
    2019年4月 令和元年にメジャー・デビューを発表。