POWERPLAY 今月のパワープレイ

  • タイトル
    [邦楽] ピースシーズ
    アーティスト
    TETORA
    メーカー
    Orange Owl Records
    発売日
    2020年10月7日
    CDコード
    OOR-003
    コメント
    大阪発、3ピースロックバンド。メンバーは上野羽有音(Vo./gt)、いのり(Ba /Cho)、ミユキ(Dr.)
    2019年、レーベルOrange Owl Recordsに所属し、1stアルバム「教室の一角より」をリリース。2020年9月、初のワンマンライブを大阪城音楽堂にて開催。10月7日、待望の2ndアルバム「me me」をリリースする。
     
  • タイトル
    [邦楽] STAY GROW feat.TAKUMA(10-FEET) 
    アーティスト
    KYONO
    メーカー
    MUFFIN RECORDS
    発売日
    2020年10月21日
    CDコード
    VCCM-2121
    コメント
    KYONOはTHE MAD CAPSULE MARKETSのボーカルとして2006年まて?活動。
    ソロ名義では2年振り、更にレベルアップしたセカンドアルバムを10月21日にリリース。
    アルバム収録曲でパワープレイに選出された「STAY GLOW」は、10-FEETのTAKUMAを客演に迎えたポジティブソング。
    "この歪んだ世界から、抜け出すための次なる革命の用意は出来ているか?
    未来のため新たな道を歩き出し、明日を輝かせよう!輝き続けろ!飛び回れ!"
    という強いメッセージが込められている。
     
     
  • タイトル
    [邦楽] アンラッキーヤングメン
    アーティスト
    突然少年
    メーカー
    RED/Sony Music Entertainment
    発売日
    2020年10月21日
    CDコード
    RED016
    コメント
    突然少年は西東京出身、高校の軽音楽部で結成。
    未熟な自分に翻弄される若者の葛藤を歌った<アンラッキーヤングメン>は
    10月21日リリースの2nd アルバム『心の中の怪獣たちよ』に収録。
    昨年は年間140本を超えるライブを全国津々浦々で行い、呼吸をするようにライブに明け暮れていた。
    2020年に入り予期せぬ日常を突き付けられても決してひるむ事無く前を向いて完成させたアルバムである。
    今年7月に新しいドラマーを迎えて新境地を切り開いた突然少年。これからも止まらず邁進するだけ。
     
     
  • タイトル
    [洋楽] More To Give
    アーティスト
    DVNA
    メーカー
    ALLIES NIPPON/WAVE MASTER
    発売日
    2020年9月25日
    CDコード
    配信EP
    コメント
    オーストラリアのベッドルームから大胆でカラフルな音楽を奏でるシティ・ポップシンガー。20年7月にリリースした日本デビュー曲「Sushi In Tokyo」は、スタイリッシュなサウンドに「Sushi In Tokyo」という鮮烈なワードが加わり早耳リスナーを中心に話題となった。オーストラリアでは、2020 Gold Coast Music AwardsにてSONG OF THE YEARを受賞。抜群のポップセンス、極上グルーヴ、スムージーで官能的な歌声を存分に堪能できるEP「All My Friends」を9月25日にリリース。