旅の終わりに

土とホコリと排気ガスとクラクション。
にぎやかすぎる喧騒の中に、色鮮やかなサリーと様々な食材。
そして、人はみな笑顔。
ストール屋さんの隣には、刀研ぎのお店。
様々なことがmixされて、ばらばらなようで、ひとつのようで。
もっともっと知りたくなってしまいました。
あなたも気になった街へ、いい旅してください!
今回、旅の前に読んだ書籍は
「インド旅行記1.2.3」 中谷美紀
「深夜特急3」 沢木耕太郎
「インド人の頭ん中」 冬野花
「ガンジス河でバタフライ」 たかのてるこ
旅の後に読んだのは
「シッダールタ」 ヘルマン・ヘッセ
「デリー勤務を命ず」 繁田奈歩
でした。