ひとり旅:カンボジアから

ひとり旅だと、旅の思い出を語る相手がいません。
でも誰かと共有したくなるのが旅。
この場があって、うれしい限り。
では、先日の旅報告を!
毎回事件が起きるのが私の旅。
今回もやはり。
航空券とホテルを自分で個々にとった旅。
最初の1本目の搭乗でそれは起きました。
機体も揺れず順調だなと思った飛んで10分ころのこと。
機長のアナウンスで
「貨物室のアラームが消えないので、引き返します」と。
えっっっ!
次の乗継までの時間は1時間。絶対次の便に乗れないじゃんっ。
またか。なかなかなスタートです。
その後、3時間たってようやく飛び立ち、
その後のことは飛んだ先でないとわからないと。
んんんん
どうしようも出来ません。しょーがない。
人間、諦めも必要。何でも思った通りにはいかない。
ぐずぐず思っている時間がもったいなく、どうせ同じ時間を過ごすのなら
少しでも楽しいことを思ってないと、、、。
とはいえ、んーーーーーー って思ってましたけどね。
結果的に、その日の同じ到着先に行くもう1便に乗れたため
その後のホテルや航空チケットは変更せずに済みました。
ただ、ホーチミン到着が夜中になってしまい、
暗闇の中を大きなスーツケースを持って歩かなければならず
ずっとドキドキが続いてましたが。
翌日早朝に飛んだ先がカンボジアのシェムリアップ。
世界遺産 アンコールワットがある街です。
ようやく旅のスタートです。