中央郵便局とサイゴン大教会

ホーチミンの見どころをいくつか。
ここは中央郵便局。
19世紀末のフランス統治時代に建てられた建築文化財。
細かいデザインや飾りがすてきです。
内部は、アーチ状の天井がとてもクラシック。
ここから、いつも通りFIGUEROAクリスあてにハガキを出したけれど
届いたのは、2週間後だったかな。案外かかってる。。。
そして、中央郵便局のすぐ目の前にあるのが「サイゴン大教会」
19世紀末に建てられ、正式名称は聖母マリア教会というそう。
赤レンガ造りがとてもすてき。
ミサを拝見することはできなかったけれど、中に入ると
十分雰囲気は味わえました。
すてきな教会だけに、いろんな撮影が行われていました。