フロイエン山 ケーブルカーで上る!

ベルゲンに来たなら絶対に上りたいのがフロイエン山だ!
と書いてあったので、2夜しかベルゲンを楽しめない私は
「バカラオ」を食べた後、雪が舞う中、ケーブルカー乗り場へ。
白壁がすてきな建物の中から乗り込みます!

入ってみると、結構近代的。
自動販売機で切符を買って・・・
さすがに乗る人もいませんね。。。
この時は山の中腹に住んでいる人しか使ってないようでした。
いざ出発!
振り返ると・・・夜景が少し見えてきました!!
山頂に到着!!BRAVO!
雪が舞う中だったので、くもり空で、霧もかかっていたのですが
街中のあたたかい光に癒されました〜
といっても寒いので・・・・
帰ろう!
乗りこんでみたら、一番前は先着あり!
しかもラブラブモード☆
カップル越しの夜景もまあ、いいもんです(笑)
どうもスキーを楽しんできたようで、
2番目の席にスキー板とストックを置いてました。
なので、その席に座ることができず。。。かといって文句も言えず。。。
ケーブルカーの中での2人の会話。
「今夜なに食べる?」
−作りたくないなぁ
「じゃあ、Take Outする?」
ーいいね
「お寿司にしよっ」
ーいいね
<電話する>
「もしもしー、注文お願いしたいんですけど、
 えびとサーモンとサラダ巻きと・・・」
ちょっと妄想は入っていますが
確実にお寿司を頼んでました。
ノルウェーでも日本のお寿司は日常に入り込んでます。
この会話を聞きながら・・・
   こんなに寒いのに、冷たいお寿司食べるの?
   私ならお鍋が食べたい。