番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第295回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成30年1月29日(月)13時30分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

横田秀珠委員長  
町田一越副委員長  
石倉丈久委員  
竹内正喜委員  
佐々木啓之委員

会社側/
中野代表取締役社長
中沢取締役営業本部長
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部副本部長兼放送部長

議題

FM OSAKA制作
『 Keep on Smiling 』の審議
(平成30年1月14日(日)9時00分〜9時30分放送)







審議内容

題材には、1月14日(日)放送、FM OSAKA制作
「 KEEP on SMILING 」を取り上げました。平成22年10月スタート、
毎週(日)9時00分から、30分のレギュラー番組です。
番組リスナーを笑顔にする。その笑顔が誰かの笑顔に繋がって、世界中が笑顔であふれるようにするのが番組コンセプト。パーソナリティは山寺宏一。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・洋楽をBGMにフレーズも合わせて訳詩を朗読した後、その曲を流す演出は大変良いと思いました。洋楽で何を言ってるのかわかり、学校の授業でも使えると思いました。
・コーナー番組「Songs Museum」で取り上げたMaroon5の曲は解説を聴いて、歴史、背景がわかり、非常にいい曲だと改めて感じました。曲をYoutubeでも聴くというアクションを自分がおこしたので、他にも同様のリスナーがいたのではないかと思いました。
・コーナー番組「Smile Note」のクリスマスの話は、人としての温かみを伝え、ほっこりした気持ちになれました。
・山寺さんの声はかっこよく、ラジオに良く合っていました。リスナーが日曜の朝にベッドの中で聴いてるシーンが思い浮かび、幸せな気分にさせてくれる番組でした。
・オープニングで「小正月、どんど焼き」の話題をして、エンディングで「信州の柿花火」のメールを取り上げたのは、季節感があって、オンエア日にマッチして良かったです。


FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成30年2月26日に開催の予定です。