番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第305回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成31年1月21日(月)17時30分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長  
井東昌樹副委員長  
佐々木啓之委員  
櫻井茂樹委員
北牧裕幸委員   
上原洋明委員    
立川和行委員   
石川竜太委員  
   
会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
中村取締役業務本部長兼業務部長  
島田執行役員放送本部長  
佐藤放送本部放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 SOUND SPLASH 』の審議
(平成30年12月18日(火)17時00分〜19時55分放送の最初の60分)

審議内容

題材には、12月18日(火)放送、FM-NIIGATA 制作
「 SOUND SPLASH 」を取り上げました。開局時から続く夕方レギュラーワイド番組。
17時から19時55分まで万代シテイサテライトスタジオから生放送でお送りします。
パーソナリティは、関田将人と斉藤瞳です。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・今日のテーマが、「今年買ったもの」ということでしたが、面白くないテーマでリスナーからのリアクションが盛り上がってないように思えました。
・選曲については、幅広いジャンルから選定していて、曲にまつわる説明もあってよいと思いました。
・全体的に長い尺の中で、ながら聴きをするのであればこれくらいのゆるい番組内容で良いと思いました。
・コーナー番組「美酒求心」で、お店のだし巻き卵の紹介がありましたが、すごく美味しそうに伝わってきました。新潟の飲食店をもっと紹介して、新潟のいろんなお店の知識や集客力につながる放送を期待します。
・番組内ではリスナーからのメール紹介が多く、リスナーと親近感のある番組だと思いました。
・「 SOUND SPLASH 」という番組タイトルが良いと思いました。にぎやかな音楽番組というスタンスで番組が聴けました。
・夕方のドライバーゾーンに聴く番組は、仕事モードからプライベートモードに戻る時間帯なので、あまり内容が濃いと耳障りになる為、このくらいでよいのかなと思います。
・師走の夕方、誰もがウキウキしている時間帯にすごくテンポが良い番組というイメージでした。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成31年2月28日に開催の予定です。