番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第330回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和3年6月30日(水)17時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
櫻井茂樹委員 
北牧裕幸委員 
上原洋明委員 
立川和行委員 
石川竜太委員
    
会社側/
中野代表取締役社長
中沢常務取締役営業本部長 
中村取締役業務本部長兼業務部長
平尾執行役員放送本部長 
上村放送本部放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 さぁ、マイクロツーリズム! Let’s Go To NIIGATA!!!!! サタナビ in 上越市 』の審議
令和3年5月22日(土)12時00分〜12時55分放送分

審議内容

題材には、5月22日放送、FM-NIIGATA制作、
「さぁ、マイクロツーリズム! Let’s Go To NIIGATA!!!!! サタナビ in 上越市」を取り上げました。
各市町村の穴場観光名所、隠れた名店や絶景スポットなど、ガイドブックには載ってないような情報をお届けします。
今回は上越市立水族博物館うみがたりから生放送。 
パーソナリティは本間紗理奈と酒井春奈です。

・新潟県内の市町村に出向き生放送するというユニークな企画で、総体的に面白い番組でした。上越市の知らないことを知ることができて良かったと思いました。
・地域に根ざした番組を丁寧に作っているのは素晴らしいと思いました。新潟県は広いので各地のクライアントを掘り起こし、ビジネスチャンスにつながる試みだと思います。
・その地域の、食、歴史、スポーツ、音楽を取り上げて、全ターゲットのリスナーが楽しめる番組内容でした。宿泊情報があったらもっと良かったのではないかと思いました。
・番組内で紹介された情報が多く、知りたいと思ったときに番組HPに載っていないので、せめてリンク先が掲載されていると良いと思いました。
・生放送で楽しそうな雰囲気が伝わってきて、会場の水族館に行ってみたくなりました。リアルを届けるのがコンテンツのトレンドなので今の状況を捉えていると思いました。
・各地の魅力発信につながっていてマイクロツーリズムだけではない広がりや、地元の魅力再発見につながる番組でした。


FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和3年8月下旬に開催の予定です。