番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第315回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和2年1月22日(水)11時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
井東昌樹副委員長 
櫻井茂樹委員
北牧裕幸委員 
立川和行委員
石川竜太委員    
   
会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
中村取締役業務本部長兼業務部長  
平尾執行役員放送本部長  
佐藤放送副本部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 アオラジ プロジェクト 』の審議
令和2年1月11日(土)11時00分〜11時55分放送

審議内容

題材には、1月11日(土)放送、FM-NIIGATA 制作
「 アオラジ プロジェクト 」を取り上げました。
昨年7月スタート。毎週土曜、午前11時からアオーレ長岡からの公開生放送です。
「長岡ひとまちアオーレ+1」通称「アオラジ」のスピリットを引き継いで番組スタート。
これまで以上に長岡の地域に密着し長岡ファンの拡大を目指します。
パーソナリティはミノルクリス滝沢と斉藤瞳。

・ゲストで出演した関田さんは面白いキャラクターで番組全体が楽しい雰囲気になったと思いました。
・コーナー「お出かけレコメンド」は、長岡密着の話題を取り上げていて、ホームページでレポーターページと番組のリンクがされているのは良かったです。
・地方都市が合併で広くなって細かいことが分からなくなってきている中、地元密着、地元発信の番組は重要だと思いました。
・新潟県バトンフェスティバルに10分の時間をさいて、当事者たちを出演させるといったテレビが取り上げないネタを丁寧に放送したのは良いと思いました。
・バトンの出演者がすごく緊張している感が伝わって、ある意味新鮮でした。MCの人が相手に合わせてトークのトーンを変えるなどの工夫も見受けられ良いと思いました。
・アド街ック天国のラジオ版といった番組でした。長岡だけではなく他の街の情報番組があっても良いと思いました。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和2年2月26日に開催の予定です。