番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第312回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和元年9月26日(木)18時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
井東正樹副委員長 
佐々木啓之委員 
櫻井茂樹委員 
北牧裕幸委員 
上原洋明委員 
立川和行委員
石川竜太委員    
   
会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
中村取締役業務本部長兼業務部長  
平尾執行役員営業本部長  
佐藤放送副本部長兼放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 よしもと住みます芸人のママママンデー 』の審議
令和元年9月9日(月)12時00分〜12時55分放送

審議内容

題材には、9月9日(月)放送、FM-NIIGATA 制作
「 よしもと住みます芸人のママママンデー 」を取り上げました。
今年8月スタート。毎週月曜、正午から、55分のレギュラー番組。
吉本新潟県住みます芸人4人が、ランチタイムに極上の笑いをお届け!芸人たちの予測不能な掛け合いと笑いに乞うご期待。
今回のパーソナリティは関田将人、大谷哲也、チカコホンマです。


・曲よりトークが主体で演歌も流れ、FM-NIIGATAの通常の番組とは気色が違う番組でした。
・コーナー「鬼嫁語録」は、関田さんの奥さんがどういう人か不明なため笑えませんでした。シンプルにリスナーから鬼嫁語録を募集した方が良いと思いました。
・AMのような番組でしたが話題に広がりがなく、面白くありませんでした。出演者3人の役割分担をしっかり決めて番組進行したほうが良いと思いました。
・何も考えずに気軽に聴けて明るい気持ちになりました。世代、性別を問わない誰にも受けいれられる話題が多く、掛け合いトークが頭の中でイメージできました。
・コーナー「Radio Talkでトーク」では新アプリを取り入れ、新潟以外のリスナーが聴いてくれるような演出があり良いと思いました。
・番組冒頭での滑舌ネタは、素人のリアルな人を傷つけていると思います。こういうネタは世の中の動きを考慮し今後は気を付けた方が良いと思いました。
・人をディするネタ、批判するネタが中心的で笑いの質をもっと上げるべきだと思いました。
・笑いのネタが、芸人達の身近な話題ばかりで広がりがありませんでした。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和元年10月28日に開催の予定です。