番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第199回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成20年5月28日(水)午前10時30分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F 会議室

委員の出席

(審議委員)
藤田靖副委員長
佐藤貴和委員
藤田普委員
菅又淑子委員
渡辺英美子委員
(エフエムラジオ新潟)
増村代表取締役社長
飯田常務取締役東京支社長
中村取締役総務部長
中野放送営業部長
古山放送営業部次長

議題

ジャパンエフエムネットワーク制作番組『 クロノス 』について
〜平成20年5月7日(水) 午前6時 − 午前7時放送分〜

審議内容

平成20年4月からスタートした朝の情報ワイド番組で、弁護士の八代英輝、中田美香(JFN)がパーソナリティを務めています。ニュース、マーケット情報、天気予報、朝にふさわしい心地よい音楽と時節にあった特集企画で構成されています。この日は「母の日」のプレゼント市場を探りました。
審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。
・出演者の声、話すペース、語り口調もさわやかで、一日のスタートに合っています。
・情報収集の多さやニュース解説のポイントなどに制作スタッフのこだわりや熱意が感じられ
ました。
・豊富な内容を網羅するために、スタッフがたいへん努力している番組だと感じました。
・項目、コーナーを盛り込み過ぎている印象もあるので、もう少し整理して余裕のある構成に
すれば、八代氏のトークや解説を増やしてより個性を生かせると思います。
・番組内コーナーの転換が唐突だったので、次の予告を入れれば抵抗なく聴けると思います。
・題材の紹介は、踏み込んではいませんが要所を抑えたもので新しい発見のある内容でした。
・細かい打ち合わせは難しいのでしょうが、出演者二人の話題の展開で話の方向が噛みあわな
い部分がありました。
・八代氏が独自の視点で解説を加えるようなジャーナリスティックな面も打ち出していけば、
番組全体の印象も深められると思います。
・紹介された曲は、ソフトなものから少しずつにぎやかなものに変わっていくので、うまい
配列だと感心しました。
・料理はレシピではなく最近の傾向やヒット商品の話題を取り上げるなど工夫が必要です。
・エフエム山口からのアースコンシャス・レポートは、山口県を訪れた際には徳山へ行って
みようと思わせるような新鮮なものでした。

次回予定

平成20年6月24日