番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第202回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成20年9月26日(金)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F 会議室

委員の出席

與田一憲委員長
藤田靖副委員長
西條和佳子委員
佐藤貴和委員
藤田普委員
菅又淑子委員
渡辺英美子委員
増村代表取締役社長
飯田常務取締役東京支社長
中村取締役総務部長
古山放送営業部次長

議題

FM-NIIGATA制作番組『BEAT OF LOTS!』について
〜平成20年7月27日(日) 午後9時 − 9時55分放送分〜

審議内容

「BEAT OF LOTS」は、FM-NIIGATA公開放送スペース・新潟LOTSで行われるライブ音源や地元アーティストの楽曲、県内で開催される音楽イベントやJ-POPの新曲などを紹介する番組です。今回は、レミオロメン、ステファニーの新曲、小千谷出身、山本容子のレインブック、新潟で活動するハンナ、そして新潟LOTSで収録した日野皓正クインテットのライブ音源を紹介しています。パーソナリティは上村知世です。

審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。

・上村パーソナリィの快活なトークで、推薦、注目アーティストとあわせて新潟ロッツを
紹介する番組構成は良いと思います。
・元気な話し方と次にかかる静かな曲に違和感を覚えました。もう少しゆっくりと穏やかな
方が良かったと思います。
・公演予定紹介にはもう少し時間を取って、注目するものにコメントを加えれば、
さらにわかりやすくなったと思います。
・アーティスト紹介のトークとBGMを合わせた方がわかりやすいと思います。
・新潟で活動している人たちの音楽を取り上げる番組のプランが実現されうれしく思います。
・地元出身のアーティストや新潟で活動する人の話題が身近に感じられ良かったと思います。
・ライブ演奏が良い音質で、他の音が混ざらずにきれいに収録、放送されて印象的でした。
・ライブ収録とわかりにくかったので、もっと会場の様子がうかがえると良いと思います。
・日野皓正のライブ紹介にあわせて、新潟ではジャズの関心が高く、好まれていることも説明
されれば、さらに良かったと思います。
・ライブ収録の特長やスタジオ録音との違いについて説明があれば、さらにわかりやすいと
思います。
・日野皓正のライブ演奏は音楽的な仕組みが聴きなれたポップス、ロックと異なるので、
この時間帯での紹介は無理があったと思います。

次回予定

平成20年10月21日