番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第204回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成20年12月12日(金)午後4時から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F 会議室

委員の出席

與田一憲委員長
藤田靖副委員長
西條和佳子委員
佐藤貴和委員
片桐奈保美委員
藤田普委員
菅又淑子委員
増村代表取締役社長
飯田取締役東京支社長
中村取締役総務部長
古山放送営業部次長

議題

FM-NIIGATA編成・在京プロダクション制作『MO’COOL JAZZ』について
〜平成20年11月15日(土) 午後9時−9時55分放送分〜

審議内容

ジャズを中心にしたアーティストをゲストにむかえ、プロフィール、活動、楽曲を紹介する番組です。FM-NIIGATAでは、平成20年4月から放送を開始しました。この回は、元ル・クプルの藤田恵美をむかえ、アルバム「ココロの食卓」を中心にお送りしています。パーソナリティは小川もこです。
審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。
・ゲストの曲はジャズよりも広く癒し系の音楽でしたが、飽きずに最後まで聴けました。
・ゲストの曲はジャズというよりもポップス、歌謡曲に近いもので期待外れでした。
・この番組はタイトルと違って、音楽番組ではなくトーク中心の番組だと思いました。
・構成がメリハリに欠け、盛り上がりもなかったので、聴き続けることが辛い番組でした。
・心地よい曲が紹介され、話し方も自然で、構成もゆったりと聴ける好感度の高い番組です。
・ゲストの細かいプロフィールやプライベートな話題が続く部分は必要ないと思います。
・パーソナリティがゲストに丁寧に進め、適確なリアクションを入れて、巧さを感じました。
・紹介された曲はジャズではないとも言えますが、こういったムードが本格的な興味へつながる場合もあると思います。
・聴き覚えのあるヒット曲がジャズ風にアレンジされて紹介され、聴きやすく思いました。
・曲とトークが同じ位の割合でしたが、音楽を増やして、6対4か7対3のバランスでも良かったと思います。
・CMはイメージ広告よりも商品の特長について説明があれば、さらに良かったと思います。
・様々なエピソードやゲスト以外の曲も盛り込んでわかりにくい内容でした。ゲストが2回に
渡って出演するのであれば、それぞれアルバムを1枚ずつ特集して選曲、紹介すれば、整理された良い番組になったと思います。
審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成21年1月27日