番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第206回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成21年2月19日(木)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F 会議室

委員の出席

與田一憲委員長
高橋英司委員
佐藤貴和委員
片桐奈保美委員
藤田普委員
菅又淑子委員
渡辺英美子委員
飯田取締役東京支社長
中村取締役総務部長
中野放送営業部長
古山放送営業部次長

議題

FM-NIIGATA制作『she’s』内コーナー
「お菓子王国にいがた LOVEピース」
〜平成21年1月9・16・23・30日 午前10時14分−10時21分放送分〜

審議内容

新潟県観光協会とタイアップして、新潟県内のお菓子、スイーツを紹介しています。
製造・販売元の紹介のみならず、お菓子をスタジオに取り寄せてパーソナリティが試食、
リポートします。このコーナーを発展させて、春秋年2回新潟ふるさと村でフルーツ&スイーツフェアを開催しています。パーソナリティは、関根美紀です。

審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。

・地元のお菓子を紹介し、よく知ってもらうことでプラスになる良い内容で、今後も続けて
もらいたいと思います。
・聴く側を飽きさせず、お菓子を食べた音も入り、説明もよくできていると思います。
・観光協会とのタイアップを生かして、地域の色合いや風土が伝わるように工夫してほしい。
・お店紹介の際に、通りの名称など大まかな場所を案内してくれれば、さらにわかりやすい。
・例えて表現する場合には、より一般的な事柄になぞらえれば、さらにわかりやすいと思う。
・一般の店舗ばかりでなく、福祉施設で作っているクッキーを取り上げるなど、取材範囲を
広げていることも好ましく思います。
・生放送中にお菓子を食べるよりも、事前に試食して感想を述べる方がいいと思います。
・音声のみの食べ物の表現は難しいのですが、自分の素直な感想を気取らずに述べていて、
よく表現していると思います。
・初釜の和菓子紹介のBGMに違和感があり、題材に合わせればさらに良かったと思います。
・パーソナリティのトークだけではなく、パティシエの方にお店の歴史やお菓子作りの意気込
みなどを訊いてもおもしろいと思います。
・県外向けのアピールのため、新潟の地域性が現れた、オリジナルのお菓子を紹介すれば、
より印象に残るものになると思います。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。



次回予定

平成21年3月24日