番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第227回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成23年3月22日(火)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F会議室

委員の出席

西條和佳子委員長
藤田普副委員長
丸山貴和委員
菅又淑子委員
横田秀珠委員
野崎孝則委員
<会社側>
増村代表取締役社長
中村常務取締役総務部長
中野取締役放送営業部長
古山放送営業部次長
中沢放送営業部次長

議題

TOKYO FM制作『桑田佳祐のめでたい夜遊び GO! GO! バースデイスペシャル』について
(平成23年2月26日・土曜、午後11時〜27日・日曜、午前0時55分放送)
東日本大震災発生後のFM-NIIGATAの特別編成、対応について

審議内容

『桑田佳祐のやさしい夜遊び』は平成7年から好評放送中の番組です。今回は55歳の誕生日と新譜『MUSICMAN』の発売を記念したスペシャル版で、斎藤誠、片山敦夫、原由子をゲストに新譜の紹介や制作裏話をフリートークでおおくりしました。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・病気の快復、バースデイと音楽活動の再開を親しい仲間が祝福する様子がわかりました。
・斎藤誠さん、片山敦夫さんのプロフィールについてもう少し説明があればよかったと思う。
・新譜の全曲紹介やスタジオライブの演奏といつものリスナーにはうれしい企画と思います。
・聴き始めた時は、4人の関連性がうまくつかめずに、わかりにくい部分もありました。
・ファンやリスナーへの感謝の気持ちが伝わってくる、アットホームなトーク番組でした。
・その語りとは裏腹に、桑田さんの音楽に対する姿勢が、想像以上に真剣で真面目なものだとよくわかりました。
・ほかでは聴けない制作の裏話を語りやすい、うまいゲストの選定だったと思います。

そして、東日本大震災について、3月11日の発生直後からのFM-NIIGATAの特別編成、対応について説明し、審議委員の皆様から、ご意見、感想をうかがいました。

・今回の大惨事ではTVの映像が強烈なため、ラジオの役割も大きいと思います。発生当初は速報性が重視されますが、今後はエンターテイメントの特長も生かして、リスナーへ勇気、元気を伝えてほしい。
・よくないデマや風評を広げないために、正しい情報は何かと、はっきりと伝えてほしい。
・震災後特別にインターネットでラジオのサイマル放送が聴けたことは助かりました。今後はツィッターなども放送と連動して活用してほしい。
・福島県から避難してきた方々へ向けて、県内の避難所の場所と連絡先を放送していましたが効果的だったと思います。今回の対応は、普段から準備が生かされた結果だと思います。
・消費自粛ムードに加え、根拠のない風評被害が広がらないように祈るばかりです。
・各パーソナリティーが県内の避難所の皆さんへ語りかける、心を和ませようとアニメソングや歌謡曲を放送する、そういった心配りがうれしいです。

次回予定

平成23年4月26日(火)