番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第245回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成25年1月28日(月)午前10時40分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

西條和佳子委員長
藤田普副委員長  
丸山貴和委員
高橋英司委員
菅又淑子委員    
横田秀珠委員  
野崎孝則委員

会社側/
中野代表取締役社長
諸根取締役東京支社長 
古山役員待遇業務本部長兼技術部長
中沢役員待遇放送営業本部長 
児玉業務本部業務部長 
中村放送営業本部放送部長

議題

TOKYO-FM制作
『THE BEATLES 50th Anniversary Special Words of Love 心に響く言葉たち』
(平成24年12月24日(月)午後8時〜8時55分放送)

審議内容

ビートルズデビュー50周年を迎えた、2012年の年末スペシャルプログラム。
ビートルズを知らない若年層から、リアルタイムに影響を受けた世代まで、どの年代が聴いても楽しめる特集です。
世界中に愛されたビートルズのナンバーと、その歌詞の意味を知りながら改めて名曲を振り返ります。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・ビートルズが世界に与えた影響について、パーソナリティが説明するコメントがあれば、もっと骨太な番組になったと思います。
・歌詞を訳しながら、曲を紹介する番組構成は良かったのですが、曲のタイトルの訳がなかったのは残念でした。
・クリスマスイブの夜に、ソファーに座ってゆったりとした気分の中、この番組が部屋の中で流れている風景が目の前に広がりました。
・全体的に、曲が多くかかって良かったと思いましたが、曲の紹介の時にこの曲がどのアルバムに入っているか、いつの年代の曲なのかの説明があれば尚良かったと思いました。
・坂本美雨の番組進行は自然で、さすがディアフレンズのパーソナリティをやっているだけあって、彼女ならではの良さが番組のコンセプトとマッチしていたと思いました。
・番組はクリスマスの曲で始まり、クリスマスの曲で終わるという構成でしたが、どちらの曲もビートルズが解散してからの曲で、ビートルズそのものと、クリスマスはあまり関係がないのではないかと思いました。
・ビートルズの曲を歌詞の内容から考えてみるというアプローチは、非常に面白いと思いました。



審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成25年2月28日に開催の予定です