番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第250回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成25年6月24日(火)午前10時30分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

西條和佳子委員長  
藤田普副委員長  
高橋英司委員  
丸山貴和委員
横田秀珠委員    
菅又淑子委員  
野崎孝則委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山役員待遇業務本部長兼技術部長
中沢役員待遇放送営業本部長 
児玉業務本部業務部長 
中村放送営業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 こいこいおぢやプログラム 』
(平成25年5月16日(木)正午〜12時55分放送)

審議内容

毎週木曜、正午から12時55分のレギュラー番組。
小千谷市出身の丸山結と、レポーター木島隊長の2人で番組を進行。小千谷市産業会館、サンプラザ内から公開生放送でお送りします。
番組のタイトルどおり、小千谷市の魅力、とっておきの地元ネタなど、盛りだくさんの情報を県内に発信します。今回はピクニックの楽しめる公園をピックアップしました。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・地域限定のイベント情報や、方言などでコミュニティFMを聴いているようなアットホームさがありました。
・公開生放送なので、観客の拍手を効果的に使ったり、観客の声を番組内に取り入れるなどの工夫があればもっと良かったと思います。
・地域の情報発信番組としては、内容的にうまくまとまっている番組でした。非常に丁寧な取材姿勢で番組制作しているところに好感がもてました。
・地元小千谷で話題の人をピックアップするコーナーがあってもよいと思いました。
・小千谷を中心にした周辺市町村の人にとって、この番組は生活に密着した、便利で、愛着の持てる番組なのだと素直に思いました。
・番組HPがとてもよくできているので、HPに誘引するような仕掛けがあってもよいと思います。
・田植え体験や、イベント情報もわかりやすい表現で伝えていました。また、現地に実際に足を運んでいるということが、リスナーにとってこの番組を身近に感じさせているのだと思いました。
・新潟は観るところも、行くところもないと言われることが多い中、この番組を手本にした新潟市の紹介番組を制作してほしいと思いました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成25年 8月21日に開催の予定です