番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第258回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成26年4月25日(月)午後1時30分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
石倉丈久委員  
竹内正喜委員  
西川直美委員  
伊藤英之委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山役員待遇業務本部長
中沢役員待遇放送営業本部長
児玉放送営業本部放送部長
中村業務本部業務部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 Sound Splash 』
(平成26年4月7日(月)午後4時00分〜6時55分放送)

審議内容

題材には、4月7日に放送した、 FM-NIIGATA制作の「Sound Splash」を取りあげました。
毎週月曜から金曜、午後4時00分から6時55分の夕方ワイド番組です。
万代シテイサテライトスタジオからの生放送。毎回テーマを設定し、旬な音楽と、リスナーからのメッセージ、情報など盛りだくさんの内容でお送りします。
今回のテーマは「上京物語」です。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・全体的には、番組の完成度も高く、選曲もよく、2人の話も分かりやすいといった感じで、さすがFM-NIIGATAの看板番組だと思いました。
・パーソナリティの斉藤さんは、かつてアイドルとして東京に住んでいて新潟に戻ってきたという経緯から、テーマについてもっと個人的な話をされた方が、尚良かったのではないかと思いました。
・リスナーからのメッセージが紹介され、それにリンクした曲が流れると、リスナーはメッセージを自分のことのように共感することができると思います。また、そのような番組構成は20〜40代のリスナーに合っていると感じられました。
・2人のパーソナリティは、情感のこもっているしゃべり方で、うるさくもなく、女子のおしゃべり的な雰囲気が出ていて聴きやすかったと思いました。
・曲を聴かせた後に、その曲をBGMにしてメールを紹介したり、感想を入れたりする番組構成は、パーソナリティの声と、曲が繋がっていて聴きやすいと思いました。
・番組のオープニングも明るく、BGMも良かったと思いました。2人の女性パーソナリティの掛け合いも絶妙で息がぴったり合っていました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成26年5月26日に開催の予定です。