番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第261回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成26年8月27日(水)午後5時00分から

開催場所

ホテル日航新潟 30階 鶴の間

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
伊藤英之委員  
町田一越委員
竹内正喜委員  
西川直美委員    
石倉丈久委員

会社側/
中野代表取締役社長
盛田取締役業務本部長 
古山取締役放送事業本部長兼技術部長
中沢取締役営業本部長
児玉放送事業本部放送部長
中村業務本部業務部長

議題

JFN制作
『 石田純一のNo socks J life 』
(平成26年7月30日(水)午前11時30分〜11時55分放送)

審議内容

題材には、7月30日に放送した、 JFN制作の「石田純一のNo socks J life」を取りあげました。
8月からは放送時間を変更し毎週日曜午後6時から30分のレギュラー番組です。
毎回、石田純一の人生に影響を与えたモノ、コトを紹介します。
今回はハワイのパワースポットを取り上げ、マンスリーゲストとして外交ジャーナリストの手嶋龍一さんに日本の外交、安全保障について伺います。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・ゲストの外交ジャーナリスト手嶋龍一さんは、競馬の話から始め、本題の外交の話へと、人を惹き付ける話の切り口がうまく、感心しました。
・石田純一さんにピッタリの番組タイトルで、ハワイの話題も番組内容に合っていました。ただ、アシスタントの女性が番組最初にしか出てこなかったのが気になりました。
・手嶋さんの話し方は、非常にうまく聴きやすかったのですが、石田さんの話す内容は本人の言葉じゃないように思われ、台本通りに読んでいた感じがしました。
・石田ワールドを出すにはアシスタントの女性を全編に出演させるような工夫が必要だと思いました。
・パーソナリティの石田純一さんは年齢より若々しい声で非常に聴きやすく、ラジオにも向いている人だ思いました。番組内容もまじめで誠実な感じがして、好印象でした。
・手嶋さんの話す内容は、50歳以上の新聞を読んでいる人を対象としているようで、それ以外のリスナーが理解できているのか少し疑問でした。 
・手嶋さん出演のコーナー枠が、25分番組中12分弱占めていて、番組構成上少し長いのではないかと思いました。また、手嶋さんは今回で3回目の出演のようでしたが、その辺も番組でフォローするなどの工夫があればより聴きやすくなったのではないかと思いました。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成26年9月25日に開催の予定です。