番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第264回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成26年12月5日(金)17時00分から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
伊藤英之委員  
町田一越委員 
竹内正喜委員  
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長
盛田取締役業務本部長 
古山取締役放送事業本部長兼技術部長
中沢取締役営業本部長
中村業務本部業務部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 おぢやファンファンCHANNEL 』
(平成26年11月7日(金)12時00分〜12時55分放送)

審議内容

毎週金曜、12時から12時55分のレギュラー番組。
細貝恵美と、リポーター田中彩貴の2人で番組を進行。小千谷市産業会館、サンプラザ内から公開生放送でお送りします。
番組のタイトルどおり、小千谷市の魅力、とっておきの地元ネタなど、盛りだくさんの情報を県内に発信します。
今回は「秋の火災予防週間について」、「錦鯉品評会の紹介」、「結の灯りAKBライブについて」を取り上げました。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・秋の火災予防週間ということで、時節がら小千谷市消防本部の方が出演したり、地域ネタを入れたりするなど、行政の支援も受けており、地元の人にも受け入れられている番組でした。
・小千谷地域にスポットをしぼった番組内容には大変興味をもって聴くことができました。間延び感、無駄に長い感じもなく、番組全体がゆっくりしたスピードで進んでいる感じがして好感が持てる良い番組でした。
・小千谷と言えば錦鯉というイメージの割には、錦鯉品評会からのレポートでは、情報が少し足りないような感じがしました。錦鯉についてもう少し深く掘り下げてレポートをして欲しかったと思いました。
・トークやCMでは、地元の固有名詞が多く出てきましたが、小千谷を知らない人には良くわからないのではないかと思いました。ローカルネタの番組では情報が内輪的にならないような工夫が必要だと思いました。
・錦鯉品評会のレポートを聴いて、今度は現場にぜひ足を運んでみようという気にさせてもらいました。
・公開生放送ということならば、見に来ている人たちと絡むシーンがあった方がライブ感をより演出できたのではないかと思いました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成27年1月29日に開催の予定です。