番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第266回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成27年2月26日(木)13時30分から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
竹内正喜委員  
町田一越委員 
石倉丈久委員  
西川直美委員   

会社側/
中野代表取締役社長
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中沢取締役営業本部長
中村業務本部業務部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 FM-NIIGATA Snow Jam program MOVE ON 』
(平成27年1月16日(金)13時00分〜14時50分放送)

審議内容

題材には、1月16日放送、FM-NIIGATA制作「FM-NIIGATA Snow Jam program MOVE ON」を取り上げました。毎週金曜午後1時から110分のウィンターシーズンプログラム。
パーソナリティは、新人の本間紗理奈と西條詩菜。
「あったかい/あったまる」というキーワードのもと、ウィンタースポーツはもちろん、新潟の冬の情報、イベント情報、グルメ情報など、新潟の冬の魅力を探ります。
今回は、おでかけ生放送ということで、須原スキー場からお届けしています。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・スキー人口が減少している中、毎年ウィンタースポーツを取り上げ、地元のスキー場を後押しするシーズンプログラム企画はこれからも継続して欲しいと思いました。
・ゲレンデ食堂の「からあげ」を取り上げコメントしていましたが、もっとたくさんのメニューがあることを紹介して、その中でも「からあげ」が美味しいという言い方の方が良かったのではないかと思いました。
・全体的に元気で、明るく、トークも弾んでいる為、リスナーはこの放送を聴いて元気をもらえると思いました。また、スキー場に行きたくなる感じも受けました。
・パーソナリティの本間さんも西條さんも新人ということでしたが、物おじせず、堂々と喋っていました。多少噛んだり、早口になってはいましたが、そのあたりは許容範囲だったと思います。
・選曲についてはターゲットに合わせ、古い曲から新しい曲までバランスが良かったと思いましたが、新人の2人が古い曲についての感想などを曲の終わりに入れるなどの工夫があれば尚よかったと思いました。
・前日入りして生放送に備えていたのであれば、もっと取材をしたり、スキー場に来ていた人たちの声を収録したり、リクエスト曲を聞くなどの工夫があればもっと濃い番組内容になったのではないかと思いました。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成27年3月23日に開催の予定です。