番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第287回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成29年3月27日(月)11時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長 
横田秀珠副委員長  
町田一越委員  
石倉丈久委員
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中沢取締役営業本部長
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部放送部長

議題

TOKYO FM制作
『 BUSTALGIA presented by WELLNET 』の審議
(平成29年3月5日(日)12時00分〜12時25分放送)

審議内容

題材には、3月5日放送、TOKYO FM制作「BUSTALGIA presented by WELLNET 」を取り上げました。
平成28年10月スタート毎週(日)12時から25分のレギュラー番組。
バスで全国をまわり、各地の有名スポットや隠れた名所をご紹介します。
今回は、名古屋を紹介しています。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・詳細なレポートに基づきラジオドラマ風に仕上げていて、25分の短い番組時間でも曲、本編とバランスが取れていました。
・番組を聴いて、ぜひその場所に行ってみたいと思わせる内容でした。昼の12時に放送する番組にしては少し静かな感じで、夜の時間帯に放送しても良い番組だと思いました。
・ノスタルジー、センチメンタルな世界観を番組で表現しており、高速バスのイメージアップにつながる聴き心地の良い番組でした。
・癒し系の曲で番組が始まり、オープニングの決め台詞が、この番組にしっくり合っていました。ナレーションの男性の声がすごく良い声でした。女性も爽やかな感じで、聴きやすい声質で良かったと思いました。聴いていて映像が浮かんでくる素敵な番組でした。
・心地よいラジオドラマ、心地よい音楽、目立つコマーシャルという構成で成り立っていた番組でした。今まで聴いた番組で一番CMに惹き付けられましたが、少しうるさいかなとも思いました。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成29年4月24日に開催の予定です。