番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第289回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成29年5月29日(月)14時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

横田秀珠委員長  
町田一越副委員長  
石倉丈久委員  
竹内正喜委員  
西川直美委員

会社側/中野代表取締役社長
中沢取締役営業本部長
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部放送部長

議題

TOKYO FM制作
『 おとなの自動車保険 presents 光のメロディー 』の審議
(平成29年5月7日(日)15時30分〜15時55分放送)

審議内容

題材には、5月7日放送、TOKYO FM制作
「 おとなの自動車保険 presents 光のメロディー 」を取り上げました。
平成29年4月スタート、毎週(日)11時30分から25分、全13回のレギュラー番組。
70年代、80年代のポップス、ディスコサウンドなど、時代を超えて愛される音楽を紹介。
コーナーでは、パーソナリティ満島ひかり自身のエピソードを交えながら選曲も担当します。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・いきなりリスナーからのメール紹介でスタートする演出方法で、つかみとしては面白い番組のはじまり方でした。
・女優でありながらアーティストっぽいところもあって、彼女に自由に番組をやってもらうともっと個性が引き出せると思いました。全13回で終了するのはもったいないと思いました。
・好き嫌いを話すのに、素直に話して嫌みがないトークを展開していたのは好感が持てました。若いのに才能のある女優さんだと思いました。
・番組で照れながら喋っているところが、かわいらしく興味を持てました。番組エンディングでのゆるい表現や感じも非常に良かったと思いました。
・40〜50代のリスナーからすれば、満島さんのラジオパーソナリティに不慣れなところがかわいらしく、若い女性を起用したのは良かったと思いました。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成29年6月26日に開催の予定です。