番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第292回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成29年9月19日(火)11時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

横田秀珠委員長  
町田一越副委員長  
竹内正喜委員  
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長  
中沢取締役営業本部長
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部副本部長兼放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 CH 2020 』の審議
(平成29年9月8日(金)9時00分〜10時50分放送のうち、最初の55分)

審議内容

題材には、9月8日放送、FM-NIIGATA制作「 CH 2020 」を取り上げました。
平成29年4月スタート、毎週(金)9時00分から110分のレギュラー生ワイド番組。
2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、大改革されると言われている世界・日本・新
潟の様々なジャンルの「CH」(CHANGE,CHALLENGE,CHANCE,CHOICE)をお届けします。
パーソナリティは、中村智景と鎌田アレクシッチさやかです。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。



・「CHAIRMAN INTERVIEW」で出演していた社長は、数字を言ってくれて商品のすごさが良くわかりました。だしパックの説明で「素敵です」の一言で終わったのは声だけではリスナーに伝わらないと思いました。
・番組は、過去の話もあり、未来へのチャレンジもあって、時間軸をうまく使った番組構成でした。リスナーにも分かり易く、伝わり易い内容でした。
・番組タイトル通り、2020年に向けての情報を伝える生ワイド番組で、印象的にはとても分かり易い番組でした。情報の伝え方が良く整理されていて、また2人の掛け合いが軽妙で、安定しており、安心して聴くことが出来ました。
・2時間のワイド番組という長丁場なので、コーナー番組を何時に放送するといったアテンションが入ったのはリスナーにとっては親切だと思いました。


FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成29年11月1日に開催の予定です。