番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第311回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和元年8月19日(月)17時30分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
佐々木啓之委員 
櫻井茂樹委員  
上原洋明委員  
立川和行委員
石川竜太委員    
   
会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
中村取締役業務本部長兼業務部長  
平尾執行役員営業本部長  
佐藤放送副本部長兼放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 おぢや ファンファンCHANNEL 』の審議
令和元年7月19日(金)12時00分〜12時55分放送

審議内容

題材には、7月19日(金)放送、FM-NIIGATA 制作
「 おぢや ファンファンCHANNEL 」を取り上げました。
小千谷市産業会館、サンプラザ内から公開生放送。小千谷市の魅力、とっておきの地元ネタなど、盛りだくさんの情報を県内に発信します。
今回は「点とう虫の会(障害者支援団体)出演」、「農業をされてる女性へインタビュー」、「小千谷のイベント各種」を取り上げました。
メインパーソナリティは大谷哲也。
審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・コーナー「キラリ おぢやんしょ」で、地元の視覚障害者支援団体・てんとう虫の会が紹介されていました。県内全域に活動内容が放送されることにより、ボランティアスタッフの方はとても励みになったと思いました。
・コーナー「おぢファンレンジャー」で、インタビューしていた方が農業従事者だった為か、話の聞きだし方が上手だと思いました。また野菜を収穫している音が入っていて臨場感もあり良かったです。
・提供スポンサーがすべて小千谷の企業で、番組内容も小千谷色満載。コミュニティFMが拾ってくるレベルの細かい情報を、県域放送でオンエアする番組内容にレベルアップして面白い番組でした。
・番組の概要説明を番組途中で何度も入れているのでわかりやすく、途中から聴いても番組に入りやすいと思いました。
・小千谷にフォーカスしているので農業ネタが多い番組内容でしたが、県全体が農業を応援している空気感が伝わっていました。
・最初番組を聴いた時は、稚拙な番組内容だと思いましたが、聴いてるうちにぐいぐい魅き込まれていきました。小千谷に限らず、自分の地元が取り上げられるような番組が他にもいくつかあればもっといいと思いました。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和元年9月26日に開催の予定です