番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第313回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和元年10月28日(月)17時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
井東昌樹副委員長 
佐々木啓之委員   
北牧裕幸委員 
上原洋明委員 
立川和行委員
石川竜太委員    
   
会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
中村取締役業務本部長兼業務部長  
平尾執行役員営業本部長  
佐藤放送副本部長兼放送部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 FIGUEROA MIDNIGHT 』の審議
令和元年10月5日(土)24時00分〜25時55分放送のうち、24時00分〜24時55分を審議

審議内容

題材には、10月5日(土)放送、FM-NIIGATA 制作
「 FIGUEROA MIDNIGHT 」を取り上げました。
2018年4月スタート。毎週土曜、深夜12時から110分のレギュラー番組。
お昼のワイド番組「FIGUEROA」終了後、深夜枠にてリニューアル。
パーソナリティはミノルクリス滝沢。


・トークが多く、音楽が少ない番組でした。深夜にゆっくり聴いてるリスナーには消費税の話題など、勉強になる内容でした。
・オープニングトークが15分以上もありましたが、内容が面白く飽きずに聴けて、話の構成もしっかりしていました。
・ミノルクリス滝沢さんの得意分野である、ファッション、ライフスタイルなどをもっと番組に取り入れた方がもっと面白い番組になると思いました。
・深夜番組はとんがった内容が多い中、この番組はミノルクリス滝沢さんの温厚な性格が感じられ地域に密着した様子も聴いていてわかりやすく好感が持てました。
・トークと音楽のバランスがよく、理想的なFM番組だと思いました。
・コーナー「Motor Tune! RS」は個人的に内容が面白かったです。クルマ以外にも音楽、ファッションなどに深く突っ込んだ話があった方がよいと思いました。
・騒がしくなく、落ち着いた語り口は深夜に聴くには聴きやすい番組でした。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和元年12月9日に開催の予定です。