番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第320回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和2年6月24日 文書開催

開催場所

文書開催の為、無し

委員の出席

文書開催の為、無し

議題

TOKYO FM 制作
『 MY OLYMPIC STORY 』の審議
令和2年6月6日(土)22時30分〜22時55分 放送

審議内容

題材には、6月6日(土)放送、TOKYO FM 制作
「 MY OLYMPIC STORY 」を取り上げました。
2018年11月スタート。2019年4月から現パーソナリティ。JFN38局フルネット
番組。オリンピックには言葉にして伝えたい物語がある・・・
あのとき、あの瞬間、アスリートたちが感じた運命の一瞬を朗読でご紹介していき
ます。今回は日本アーティス界のレジェンド、小谷実可子です。
パーソナリティは池松壮亮です。


・番組自体やや単調だったのでプールの水音などの効果音を入れるなり工夫が必要だと思いました。
・放送時間が25分しかなく、間に曲が入るので、トークの時間が少なく感じました。曲を減らしても、アスリートに関する話をもっと聞きたいと思いました。
・全体を通して、非常に聞きごたえのある面白い内容でした。シチュエーションが頭の中に描きやすく、選曲も素晴らしく、メロディラインが気持ちを盛り上げてくれました。
・番組終盤で小谷実可子さんご本人が短く語るか、タイトルコールをするなどしたら、より番組に深みが出たのではないかと思いました。
・もう少しソウルオリンピックの時代性や小谷さんのパーソナルに踏み込んだ内容だと面白かったと思いました。アスリートによくありがちな精神性の問題で終始したのは残念でした。
・ストーリーテラーの人選から番組の構成、選曲の妙に至るまで、非常にクオリティが高く
ドキュメンタリー映画を見ているようでした。
・ドキュメンタリーがストーリー形式で展開するラジオは初めて聞きました。ラジオ番組は音楽がメインのイメージが強いが、こういった語り中心のものもいいな、と思いました。
・新型コロナウィルス禍がなければこの番組をもう少し違う気持ちで聞けたのだろうと思ってしまい、この夏のオリンピックがなくなってしまったことを改めて残念に思いました。


FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

次回予定

次回は、令和2年8月26日に開催の予定です。