番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第324回 放送番組審議会議事概要

開催日時

令和2年12月10日(木)17時00分から

開催場所

株式会社エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

齋藤正行委員長 
井東昌樹副委員長 
佐々木啓之委員 
櫻井茂樹委員  
北牧裕幸委員 
上原洋明委員 
立川和行委員 
石川竜太委員

会社側/
中野代表取締役社長  
中沢常務取締役  
平尾執行役員放送本部長
中村取締役業務本部長兼業務部長  
佐藤放送副本部長

議題

FM-NIIGATA 制作
『 Tsubame Pride 〜Chozen Academy〜 』の審議
令和2年11月23日(月・祝)12時30分〜12時50分放送

審議内容

題材には、11月23日放送、FM-NIIGATA 制作「 Tsubame Pride 〜Chozen Academy〜 」を取り上げました。
11月2日スタート。毎週月曜、お昼12時30分から鈴木燕市長と共に燕市の様々な情報をお届けする20分間のプログラム。
江戸時代の終りの頃から80年間にわたって優秀な人材を輩出した私塾「長善館」の精神を受け継ぎ、鈴木市長の目線で様々な角度から燕の魅力をお届けします。
パーソナリティは鎌田アレクシッチさやか。

・番組タイトルにもなっている「長善館」について、もっと番組内で取り上げて欲しいと思いました。
・燕について知らないことを知ることができる番組で情報が多い内容でした。専門用語が出てきた時は、その言葉の説明が欲しいと思いました。
・ラジコもあり、全国のリスナーに燕のPRも出来るのでSNSなどを合わせたPRを検討した方が良いと思います。
・燕の産業、歴史、名前の由来など面白く勉強になりました。県民への燕市のブランディングに役に立つ番組で新潟県人としても誇り高い気分になりました。
・燕で作られたモノづくりについてもっと深掘りしていく内容を盛り込んでいくなどすれば、今後も長く続き番組が面白くなると思いました。
・市長の人となりがもっと出てくれば楽しい番組になると思います。
・このようなコンセプトの番組はあまり無いので他番組と差別化が出来て良いと思いました。
・相方の鎌田さんは相槌を打つだけでなく、市長の言葉を繰り返したり、再度聞くなどの対応が欲しいと思いました。

FM−NIIGATAでは、この番組審議会で出されたご意見について検討し、
今後の番組制作に生かして参ります。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は令和3年1月28日に開催の予定です。