番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第201回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成20年8月8日(金)午後4時

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F 会議室

委員の出席

藤田靖副委員長
高橋英司委員
佐藤貴和委員
片桐奈保美委員
藤田普委員
菅又淑子委員
渡辺英美子委員
飯田常務取締役東京支社長
中村取締役総務部長
中野放送営業部長
古山放送営業部次長

議題

TOKYO FM制作番組『太陽石油 presents LIFE−LOVE CiRCLE』について
〜平成20年7月12日(土) 午前10時30分 − 10時55分放送分〜

審議内容

今年4月にスタートした番組で、シンガーソングライター、大塚愛を起用し気さくなトークでリスナーへの親しみやすさを目指しておおくりしています。
番組ホームページには、番組へ寄せられたリクエスト、メッセージが掲載され、「似顔絵サークル」サイトには大塚愛がメッセージの受け手を想像して描いた似顔絵が掲載され、そのトークをポッド・キャスティングで聴ける仕組みとなっています。

審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。

・大塚愛さんのパーソナリティを生かして、リスナーが反応するという分かりやすい仕組みで
非常に聴きやすい番組です。
・土曜、午前中の時間帯に、ほのぼのとしたトークと刺激のない音楽が合っている番組です。
・大塚愛さんの起用でメッセージの内容や曲調もフレッシュに感じられ、より若々しさが感じ
られます。
・メッセージへの回答は、自分自身の体験などと結び付けて、もう少し踏み込んだ内容になる
とさらに興味深く聴けるものになると思います。
・この番組を聴いて、今の若者がi−podなどを使いこなして、洋服を着替えるような感覚
で様々な場面で音楽を楽しんでいる様子が思い浮かびました。
・人間関係が希薄だといわれる昨今に、感謝の気持ちを伝えるようなこの番組の企画はたいへ
ん良いものだと思います。
・メッセージと曲を預かって相手に送るという趣向は分かりますが、直接送り手から受け手へ
という方がより伝わりやすいと思います。
・番組の主旨は丁寧に説明した方がリスナーへ分かりやすく伝わると思います。
・パーソナリティとリスナーが一体となって番組を作るような、距離が近づいている傾向は
良いことだと思います。
・リスナーの好みも多様化しており、FM局も人気ばかりでなく、アーティストの個性や革新
性にも着目する必要があると思います。

次回予定

平成20年9月26日