番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第209回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成21年5月26日(火)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F 会議室

委員の出席

與田一憲委員長
藤田靖副委員長
西條和佳子委員
佐藤貴和委員
片桐奈保美委員
藤田普委員
菅又淑子委員
渡辺英美子委員
増村代表取締役社長
中村常務取締役総務部長
中野放送営業部長
古山放送営業部次長
中沢放送営業部次長

議題

ジャパンFMネットワーク制作『 ON THE WAY ジャーナル 』
〜平成21年4月25日・土曜 午前5時−6時放送分〜

審議内容

政治経済、社会、文化、歴史そしてビジネスシーンへ視野を広げてもらおうという番組で、
FM-NIIGATAでは平成21年4月からスタートしました。毎月3、4週目の前半に寺島実郎氏が
レギュラー出演中です。この回は、「北東アジア情勢」「戦後のメディア環境」がテーマです。訊き手は元アナウンサーの木村知義氏です。後半は司法試験指導の伊藤真氏が「学ぶ」をテーマに話を進めています。

審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。

・寺島氏の話から政治経済、歴史、文化に着目する考え方はたいへんいいものだと思います。
・寺島氏の話はテレビよりわかりやすく時間等制約の少ないラジオの良さが出ていると思う。
・訊き手の木村氏はベテランらしい味わいで、番組内容の引き立てに貢献していました。
・二つの異なるテーマについて、あわせて30分で聴けたので充足感を得られました。
・後半部分は早口で抽象的な表現が多く、インタビューや質問形式の方がわかりやすい。
・後半部分は話し続けている時間が長かったので、コーナーを加えるなど工夫が必要です。
・多くの方に聴いてほしいので、土曜の早朝よりも聴きやすい時間帯に放送してほしい。
・独特の視点からの社会分析がじっくり聴けるのであれば早朝の放送でもかまわないと思う。
・対象年代が不明確で、土曜午前5時の実際の聴取層もよくわからない番組でした。
・インターネットのアーカイブが充実していて、後から視聴できるので良いと思う。
・テレビ創生期のアメリカ映画、ドラマの話の後には、最近の曲ではなくそのテーマ曲等を
紹介すれば、さらに印象が深まると思います。
・音楽中心の番組ではないので、選曲はヒット曲中心が無難で、イントロに曲紹介を載せない
方がすっきりすると思います。
・オープニング、中継ぎ、エンディングに統一した進行役のコメントを入れて、1時間番組と
してまとめて、次回につながるような構成が望ましく思います。

次回予定

平成21年6月25日