番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第222回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成22年9月28日(火)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟4F会議室

委員の出席

西條和佳子委員長
藤田普副委員長
丸山貴和委員
菅又淑子委員
横田秀珠委員
野崎孝則委員
増村代表取締役社長
中村常務取締役総務部長
中野取締役放送営業部長
古山放送営業部次長
中沢放送営業部次長

議題

FM−NIIGATA制作 『 FIGUEROA SPECIAL EDITION 』
平成22年9月9日(木)正午−午後0時55分、午後1時30分−2時50分放送分

審議内容

この番組は、平成22年8月28日(土)に長岡市国営越後丘陵公園特設会場で開催された野外ライブイベント『音楽と髭達 2010 GENERATION』のライブ音源とアーティストのインタビュー、メッセージを特集して放送したものです。パーソナリティーはミノル・クリスです。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・全般的にリスナーからの好評なメールが多く紹介されていたので、いい番組だと思います。
・イベント『音楽と髭達』はどこの主催なのかわかりづらく、FM-NIIGATA主催ともっと アピールしたほうがいいと思います。
・最初に登場したヒルクライムが新潟出身と知らない人もいるかもしれないので、地元、新潟出身を強調して応援すれば、地域に密着する意味でも、より親近感が増すと思います。
・当日の気温や天候会場の様子をパーソナリティーが何回もコメントしていたので、ライブの様子や感動がより伝わってきました。
・2時間以上の番組を半分に編集したモニターで審議することが妥当なのかと感じました。
・この番組を聴いて矢沢永吉氏のカリスマ性や存在感に圧倒され、その臨場感がよく表現されているので好感を持ちました。
・このようなコンサート・ライブ音源の放送や新潟ロッツでの展開を積極的に進めていくFM-NIIGATAの姿勢を支持するとともに今後も期待しています。
・パーソナリティー自身がライブに参加した体験をトークに生かし、わかりやすく思います。
・8月に実施したインターネットの動画配信は、聴く楽しみに見る楽しみが加わり、パーソナリティーにより親近感を覚えました。
・これだけのスケールのライブイベントを新潟県内で開催できることはすばらしく、多くのファンが結集し盛り上がることで、地方からの発信にもつながると思います。
・スタジオトークと公開インタビューへの流れがスムーズで、聴きやすく感じられました。
・パーソナリティー、ミノル・クリスさんの好感度の高さが幸いし、番組が盛り上がる理由になっていると思います。

次回予定

平成22年10月26日(火)