番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第226回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成23年2月22日(火)

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F会議室

委員の出席

西條和佳子委員長
藤田普副委員長
丸山貴和委員
菅又淑子委員
横田秀珠委員
野崎孝則委員
<会社側>
増村代表取締役社長
中村常務取締役総務部長
中野取締役放送営業部長
古山放送営業部次長
中沢放送営業部次長

議題

FM-NIIGATA制作 特別番組『あなたは大丈夫?ヤンの何でも相談所』
(平成23年1月16日・日曜、午後6時〜午後6時30分放送)

審議内容

新潟県消費生活センターでは、インターネットの架空請求、訪問販売・電話勧誘販売などの悪質商法を防止する一環として、消費者への告知、広報活動を行っています。この番組では、リスナーからの相談メールに、相談員の方に答えていただき、実態や対策を知らせています。進行役は、ヤン・パーソナリティーです。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・リスナーになじんだパーソナリティーのキャラクターが生かされ、安心感があり、堅苦しくなく、聴きやすい印象でよかったと思います。
・インターネットの架空請求とお年寄り相手の布団の訪問販売という年代別の話題を取り上げたことはよかったと思います。
・無料の相談受付という点をもっと強調して、電話番号の紹介、センターへの訪問予約方法、ホームページの案内等、具体的な行動につながる呼びかけがあれば、さらによかったと思う。
・インターネットの架空請求対策として、あやしいサイトに近づかないとありましたが、わかりにくいので、より具体的な紹介があれば、よかったと思う。
・相談員のお二人の話し方が明るい印象で、親身に話を聴いてくれる、アドバイスしてくれる様子がわかり、好印象を持ちました。
・悪質商法の被害は1件起きれば、あちこちで起きていることにつながります。この番組を聴いて「気をつけなければいけない」という警告になればいいと思います。
・このような詐欺的商法は3か月ほど経つと違った手口の被害も考えられるので、紹介する機会を増やして、その時々に応じて放送で呼びかけてほしいと思います。
・タイトル「あなたは大丈夫?」の呼びかけが、とても気に入りました。
・センターの所長が最初に施設全般を紹介していたことと、最後に直接利用を呼びかけていたことが、よかったと思います。
・インターネット架空請求の紹介で「アドレス交換」「文字化けサイト」などの用語がわかりにくく感じました。
・深刻な社会問題について、ユーモアを交えてリラックスした雰囲気で取り扱う、社会貢献度の高い番組だと思います。
・今後も2回、3回と続けて、消費生活のいろいろなトラブルについて紹介してほしい。

次回予定

平成23年3月22日(火)