番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第239回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成24年5月21日(月)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟 4F会議室

委員の出席

西條和佳子委員長  
高橋英司委員  
丸山貴和委員
菅又淑子委員
横田秀珠委員  
野崎孝則委員
会社側/
増村代表取締役社長
中村常務取締役総務部長
中野取締役放送営業部長
古山放送営業部次長
中沢放送営業部次長

議題

議題 TOKYO FM制作 『 JA共済 presents おふたりさま 』
(平成24年4月22日、29日(日)午後3時30分〜3時55分放送)

審議内容

平成24年4月の番組改編で始まった新番組です。仲のいい“おふたりさま”が集まることで有名な喫茶店を想定し、名物店長に扮した進行役の恵俊彰がゲストのトークを引き出します。「本音スピーク」のコーナーは、2人のゲストに1人ずつ同じテーマで質問し、もう1人が聴こえないようにして、本音を話してもらおうという趣向です。この回は、ミュージシャンの高橋ジョージ、女優の三船美佳夫妻がゲストです。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・恵さんの、ゲストを尊重したフレンドリーで自然な話し方は、日曜の午後に合った聴きやす
い番組だと思います。
・もう少し喫茶店ふうの演出や恵店長の役柄について工夫があればいいと思います。
・最初に店長らしく挨拶する、飲み物のオーダーを取る、コーヒー・ブレークのコーナーを
設けるなど、コンセプトに沿った喫茶店らしい演出が必要だと思います。
・相手が聴こえないようにして本音を引き出す、「本音スピーク」の趣向はおもしろく、興味
深く聴きました。
・25分番組ですが、結構ボリュームのあるトークが盛り込まれ、「本音スピーク」など
メリハリがあり、飽きさせずにうまく作られている番組だと思います。
・ゲストの高橋ジョージさんが全部ひとりで話してしまい、どちらが進行役かわからなくなる
ほどで、恵さんの影が少し薄かったように思います。
・今回のゲストはご夫婦なので意外性が感じられませんでした。つながりがわからないような
組合せのゲストを招き、接点を尋ねる場面から始めると、リスナーの関心も高まると思いま
す。
・芸能人夫婦がゲストで、女性週刊誌によく見られる話題が多く、聴きづらく感じました。
・地元新潟で頑張っている方々の声を取り上げる、新潟版おふたりさんもおもしろいと思う。
・JA共済のCMは最近多い自転車事故の防止がテーマで、聴いた方は必ず実行してほしいと
思います。
・聴いていて「そうなんだ」と共感する場面や家族への感謝、絆を感じさせる話題も必要だと
思います。

次回予定

平成24年6月25日(月)