番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第248回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成25年4月25日(木)午前10時30分

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

西條和佳子委員長  
藤田普副委員長  
丸山貴和委員
横田秀珠委員    
菅又淑子委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山役員待遇業務本部長兼技術部長
中沢役員待遇放送営業本部長 
児玉業務本部業務部長 
中村放送営業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 FIGUEROA 』
(平成25年4月4日(木)午後1時30分〜3時55分放送)

審議内容

毎週月曜〜木曜、午後1時30分から3時55分の音楽情報番組。
パーソナリティーは、DJミノル・クリス。そして、4月からは、Negicco Nao☆(水曜)と、Negicco Megu(木曜)がアシスタントを担当します。
洋楽を中心としたクールな音楽を選曲し、様々な情報をお送りしています。また、
毎日テーマを決めてリスナーからのメールを紹介します。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・「FIGUEROA」のタイトルの意味が、企画書を見て初めて分かりました。リスナーもわからない人が多いと思いますので、たまには番組内に意味を入れても良いのではないかと思いました。
・アシスタントのネギッコ・メグは、アイドルらしく、若い子なりの初々しさがあり、ミノル・クリスとの掛け合いも上手で、好印象でした。
・番組内の話題について、ミノル・クリスの子育て感など、あまり若い人に向けてではないところも良かったし、電気自動車の話、高価なベビーカーの話など目新しい情報も聴けて良かったと思いました。
・ミノル・クリス一人で番組を担当している曜日と、ネギッコとの二人で担当する曜日とでは、リスナーから寄せられるメッセージとか、リスナーのタイプも変わってくるのかなと思いました。
・洋楽を中心にアメリカナイズされた番組、FMらしい番組で、洗練された若者好みの番組に仕上がっていたと思います。
・ねらっている年齢層だけに特化せず、子供とのスキンシップを話題に入れるなど、年齢層の高いリスナーにも理解できる内容を取り上げていたりと、工夫もされていると思いました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成25年5月28日に開催の予定です