番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第249回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成25年5月28日(火)午前10時30分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

西條和佳子委員長  
高橋英司委員  
丸山貴和委員
横田秀珠委員    
菅又淑子委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山役員待遇業務本部長兼技術部長
中沢役員待遇放送営業本部長 
児玉業務本部業務部長 
中村放送営業本部放送部長

議題

TOKYO-FM制作
『 感じて、漢字の世界 』
(平成25年4月20日(土)27日(土)5月4日(土)午後1時30分〜3時55分放送)

審議内容

毎週土曜、午前6時40分から6時50分のレギュラー番組。
パーソナリティーは、元NHKアナウンサー、山根基世。毎回漢字一文字を取り上げ、
それにまつわるストーリー、成り立ちを紹介しながら、漢字の奥深さ、
面白さをリスナーに伝えます。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・早朝の番組で、年配の人がターゲットだと思いますが、年を取っていても、ある意味よくわからない漢字を、わかりやすく毎週ひも解いていく山根アナウンサーの語り口が好印象でした。
・ラジオ番組は、インフォメーション、ミュージック、エンタテイメントがほとんどだと思いますが、この番組のように、エデュケーション(教育)をギュッと凝縮した番組も大切だと思いました。
・一話完結の番組なので前回紹介した漢字と、来週紹介する漢字を予告するなどしたほうが、より一層この番組に関心が持てるのではないかと思いました。
・朝の番組ということで、ゆっくり話されているのだと思いますが、もう少し早めにしゃべってもらって、元気をもらうような話し方でもよかったのではないかと思いました。放送日の時節に合わせた漢字を取り上げたのはよかったと思います。
・漢字一字だけではなく、その漢字に関する熟語などを紹介する工夫があれば、もっと教養の深まる番組になると思いました。
・山根さんは、発声から発音まで完璧でした。語り口調から、日本語、日本の文化、生活を大事にしていることが感じられて感激しました。
・すばらしい番組は、提供スポンサーの企業イメージもアップすると思われますし、企業姿勢の良さも感じられました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成25年6月24日に開催の予定です