番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第252回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成25年9月27日(金)午後1時30分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

西條和佳子委員長  
藤田普副委員長  
高橋英司委員  
丸山貴和委員
横田秀珠委員    
菅又淑子委員  
野崎孝則委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山役員待遇業務本部長兼技術部長
中沢役員待遇放送営業本部長 
児玉業務本部業務部長 
中村放送営業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 Nスポ魂 』
(平成25年8月20日(火)午後7時30分〜7時55分放送)

審議内容

題材には、8月20日に放送した、 FM-NIIGATA制作の「Nスポ魂」を取り上げました。毎週火曜、午後7時30分から7時55分のレギュラー番組。
パーソナリティは、白岩ましろと関田将人です。
「スポーツを通して、より楽しみの多い豊かな人生を作ってほしい!」を番組コンセプトとしています。
今回は、読売巨人軍の応援マスコットガール「チームビーナス」にインタビューしました。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。

・チームビーナスにインタビューの際、「闘魂」という言葉が出てきましたが、耳で聞くとどういう漢字を書くのか想像できなかったので、言葉の説明などのフォローが必要だと思いました。
・オープニングタイトルのユーロビートのBGMはインパクトがあり、斬新なイメージでした。ユーモアたっぷりで、いろんな笑いを盛り込みながらスポーツの話題をコンパクトにまとめていた番組でした。
・地元のアルビレックスの話題では、関田さんの話はすごく分かり易く、またアルビレックスの応援ソング“We are ONE”を効果的に使っていて、編成的にうまい番組作りをしていました。
・「1分でわかるスポーツニュース」、「60秒一本勝負」は、どちらも1分で時間を区切って、リスナーに集中させて聞かせようというコーナーの作り方は良いと思いました。
・番組のターゲットは20〜40代とのことですが、もう少し幅を広げて、昔のスポーツ話や、昔活躍していたスポーツ選手を取り上げるなどしてほしいと思いました。
・軽快なテンポとリズミカルなミュージックに乗せて、白岩、関田のパーソナリティコンビも息がぴったりと合って、トークを絡ませていました。二人はスポーツのことをよく勉強していることが感じられ、スポーツを親しむのに良い番組だと思いました。
・番組内で取り上げた話題が、知っていることを前提で話していたため、少し分かりづらい所がありました。もう少し話題に対して説明があった方が良いと思いました。



審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成25年 10月31日に開催の予定です。