番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第194回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成19年12月4日

開催場所

螢┘侫┘爛薀献新潟 4F 会議室

委員の出席

与田一憲委員長
藤田靖副委員長
西條和佳子委員
佐藤貴和委員
片桐奈保美委員
藤田普委員
菅又淑子委員
渡辺英美子委員

増村代表取締役社長
飯田常務取締役東京支社長
中村取締役総務部長
中野放送営業部長
杉原放送営業部次長
古山放送営業部次長

議題

FM-NIIGATA制作番組
『NEXCO東日本 presents ヤンの気ままにドライブ vol.2』について
(毎週木曜 午後4時13分〜4時28分放送中)
9月27日放送分「修学旅行の思い出を巡る旅/会津若松」
10月4日放送分「ヤン気ま的偉人探訪・第1弾/上杉謙信」

審議内容

新潟県内外を訪問取材し、高速道路を使ったドライブ・ガイド番組を目指しています。
平成18年10月からスタートしたもので、この4月以降は「vol.2」となり、サウンドスプ
ラッシュ木曜担当のパーソナリティ、ヤンの出演でお送りしています。

審議委員の皆様からは、様々なご意見をいただきました。

・パーソナリティの陽気で語り口調のおもしろい個性を生かした企画で楽しく聴きました。
・親しみやすさと馴れ馴れしさは紙一重で、節度をわきまえた品の良い番組を望みます。
・県内主要都市、新潟、長岡、上越などからの所要時間が紹介されれば、さらに便利です。
・会津若松の放送で突然二人の女性リスナーが登場しますが、その状況がよく理解できません
でした。
・制作担当者がコメントを入れるのであれば、きちんと紹介した方がわかりやすく思います。
・お土産店のゆべしの説明や五泉の女性との会話は具体的で良くできていて印象に残ります。
・叩くような効果音は回数が多すぎます。やさしい音で数も少ない方が効果的です。
・番組タイトルをジングル風に流すのであれば、「ヤ〜ンキマッ!」と聴いてすぐにわかり
やすいものが良いと思います。
・飯森山から猪苗代湖への場面転換が唐突だったので、移動の様子も説明した方がわかりやす
いと思います。
・風景、名産品、歴史、アクセス、人とのふれあいと旅番組の項目がありますが、もう少し
整理して強調する項目を絞り込めばすっきりとした構成となり、わかりやすいものになると
思います。



次回予定

平成20年1月29日