番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第259回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成26年5月26日(月)午後1時30分から

開催場所

エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
伊藤英之委員  
町田一越委員
竹内正喜委員  
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長
古山役員待遇業務本部長
中沢役員待遇放送営業本部長
児玉放送営業本部放送部長
中村業務本部業務部長

議題

TOKYO-FM制作
『 Yuming Chord 』
(平成26年5月2日(金)午前11時00分〜11時30分放送)

審議内容

題材には、5月2日に放送した、 TOKYO-FM制作の「Yuming Chord」を取りあげました。
毎週金曜、午前11時00分から11時30分の番組です。
毎回、「テーマ=Chord」を設定。このキーワードをもとに、松任谷由実ならではの感覚・感性で番組を進めていきます。今回は「スーツケース」がChordです。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・中学時代のトラウマから、現在の自分の性格が作られたといった、ユーミンの内面も知ることのできる、ファンには堪らない番組だと思いました。
・ユーミンが、選曲した曲に対してコメントや解説、感想を言っていましたが、ユーミンの曲を聴く時のポイント等がわかり、非常に贅沢な番組だと思いました。
・第一印象として、「面白い」、「上手い」、「癒される」、「また聴きたい」、「楽しい」、「自然」と、ある意味、完璧な番組、オンリーワンの番組だと思いました。
・ユーミンの番組ということで構えて聴いてみましたが、ライトな感覚の番組で、内容も分かり易いものでした。
・ユーミン世代の私にとって、彼女の独特な世界観に浸れることのできた内容でした。ユーミンの持っているスーツケースが具体的に説明されていて、ユーミンを身近に感じることができました。
・ユーミンの声は低音で聴き取りやすく、番組内では自分の思っていることを表現するのも上手で、内容も面白いものでした。ユーミンはラジオ番組のパーソナリティに合っていて、ラジオという媒体に馴染んでいると思いました。 


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

平成26年6月30日に開催の予定です。