番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第263回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成26年10月22日(水)午前10時30分から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
伊藤英之委員  
石倉丈久委員 
竹内正喜委員  
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長
盛田取締役業務本部長 
古山取締役放送事業本部長兼技術部長
児玉放送事業本部放送部長
中村業務本部業務部長

議題

TOKYO FM制作
『 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 』
(平成26年10月5日(日)午後11時00分〜11時30分放送)

審議内容

題材には、10月5日に放送したTOKYO FM制作 『 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 』
を取りあげました。
日本映画界最高のプロデューサーの1人、スタジオジブリの鈴木敏夫がパーソナリティを務め、
各界の著名人との対談番組です。
今回はAERAの企画で実現した、社会学者の上野千鶴子さんがゲストです。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・ジブリファンのリスナーにとって、鈴木敏夫さんの人柄、更に宮崎作品の裏話など、いろいろ奥深く知ることのできる、コアな番組になっていると思いました。
・収録場所がオープンスペースでやっていた為、電話が鳴ったり、雑音が聞こえてきだしたのは少し邪魔な感じがしましたが、それを狙っての収録と考えると、斬新な構成とも思いました。
・番組最初の対談内容で、ゲストが社会学者の上野さんということから、アジアの人口問題から始まり、政治問題あり、終末観ありと、結構話があちこちに飛んで理解するのに大変でした。
・対談を聴いているうちに、ジブリで成功された鈴木さんの本音、葛藤などが生々しく語られ、また、ゲストの上野さんは、独特な切り口で、鈴木さんに核心を突く意見を言ってるところから、どんどん番組に引き込まれてました。
・鈴木敏夫さんは、ゲストが誰であれ自分の色を崩さずに番組進行をするのか、他のゲストの回も聴いてみたくなりました。
・この番組は何回も聴き直してだんだん内容が理解できる。リスナーにとってはポッドキャストで何回もこの番組を聴いて、学べる番組だと思いました。

審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成26年12月5日に開催の予定です。