番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第268回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成27年4月24日(金)13時30分から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長
横田秀珠副委員長  
竹内正喜委員  
石倉丈久委員
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長
盛田取締役業務本部長 
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中沢取締役営業本部長
中村業務本部業務部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 パリパリ PARTY! PARTY! 』の審議
(平成27年4月1日(水)19時00分〜20時55分放送)

審議内容

題材には、4月1日放送、FM-NIIGATA制作「パリパリ PARTY! PARTY!」を取り上げました。平成26年12月スタート、月〜木19時00分から120分のレギュラーワイド番組。
(水・木)のパーソナリティは、斉藤瞳と関田将人の2人。
最新のダンスミュージックなどのグッドミュージックとともに、パーソナリティおすすめの情報をお伝えします。


審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・番組内では、曲がたくさん流れ、曲をBGMに曲の説明やリスナーからのメッセージを紹介していましたが、曲のボリュームが大きすぎてよく聴き取れないところがありました。
・斉藤さんと関田さんの声質は聴きやすく、オープニングから元気いっぱいでリスナーもテンションが上がる番組内容で非常に楽しい番組でした。
・夕方ワイド「SOUND SPLASH」と、この番組との区別がつかないように感じました。各番組のブランディング、キャラクター、色を分けるということをよりしっかりした方が良いと思いました。
・2人のトーク、掛け合いが息もピッタリ合っていてテンポよく、バランスも良い感じでした。また、元気がいいだけでなく、話もわかりやすく落ち着きもあり、自然な流れでの番組進行はナイスコンビでした。
・番組全体は曲とトーク部分の組み合わせが良く、PARTY! PARTY!というタイトルにふさわしい内容でしたが、個人的には生放送ならではの新潟のローカル情報、ニュース的なものを取り入れた方が良いのではないかと思いました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成27年5月26日に開催の予定です。