番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第276回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成28年2月29日(月)13時30分から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
町田一越委員  
竹内正喜委員
石倉丈久委員
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長  
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中村放送事業本部副本部長兼業務部長  
平尾放送事業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 FES.19 』の審議
(平成28年2月9日(火)19時00分〜19時55分放送)

審議内容

題材には、2月9日放送、FM-NIIGATA制作「FES.19」を取り上げました。
平成26年5月スタート。(月〜木)120分のレギュラーワイドプログラムです。
番組自体がFES!音楽には力がある!人と人は音楽でつながる。一緒に音楽を楽しもうと、
音楽の力で新潟を元気にをコンセプトにした番組。
今回は、火曜担当のDJ.KATSUと本間紗理奈がパーソナリティです。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・パーソナリティのDJ KATSUさんのトークは、落ち着きがあり、話もしっかりとしていて、非常に好感が持てました。
・ベリーグッドマン「ありがとう旅立ちの声」の楽曲紹介が素晴らしく、この曲を聴く際に感情移入して聴くことができました。
・2010年代の洋楽をテーマに絞る点に、この番組の音楽に対するこだわりを感じました。もう少し曲を長くかけてもらえたら尚良かったと思います。
・他のワイド生番組と比べ、想像以上に番組コンセプトがはっきりしていました。私が思っていた今までの音楽番組とは違い、音楽好きの人たちが番組を作って、音楽談義をしているといった内容で、これがFES感ということなのかと思いました。
・オープニングが長かったという指摘がありましたが、パーソナリティ2人の息がぴったりと合っていて私は逆に番組に引き込まれた感がありました。
・DJ KATSUさんという、アーティストがパーソナリティをしているのであれば、ミュージシャンとしての解説、意見を曲説明の際、もっと喋ってもらえれば尚良いと思いました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成28年3月24日に開催の予定です。