番組審議会

株式会社エフエムラジオ新潟 第280回 放送番組審議会議事概要

開催日時

平成28年6月30日(木)11時から

開催場所

(株)エフエムラジオ新潟 4階 会議室

委員の出席

涌井晴之委員長  
横田秀珠副委員長  
町田一越委員  
石倉丈久委員
西川直美委員

会社側/
中野代表取締役社長  
古山取締役放送事業本部長兼技術部長 
中沢取締役営業本部長
中村放送事業本部副本部長兼業務部長
平尾放送事業本部放送部長

議題

FM-NIIGATA制作
『 ハピネスpresents 新潟の若者達の番組 〜ニイワカバン〜 』の審議
(平成28年6月19日(日)25時00分〜25時30分放送)

審議内容

題材には、6月19日放送、FM-NIIGATA制作、
「 ハピネスpresents 新潟の若者達の番組 〜ニイワカバン〜 」を取り上げました。
2009年11月スタート。毎週(日)深夜1時から30分のレギュラー番組。
新潟で頑張る若者をゲストに招いて、いろいろな話を聞きだします。
今回は、(有)魚兵代表取締役 結城靖博さんがゲスト。
パーソナリティは、この番組がスタートしてから3代目となる村井 杏です。

審議委員の皆様からはいろいろなご意見をいただきました。


・トークの尺が少し長いように感じました。その割にゲストの店がどこにあるかの紹介がなかったり、基本的な情報が伝わってないと思いました。また、パーソナリティの村井さんの「うんうん」という相槌が気になりました。
・村井さんとゲストは、言葉使いやイントネーションが若者言葉で喋っていて、聴いていて少し気になりましたが、内容は良く理解できるものでした。若いリスナーにとって良い刺激にもなり、若者の成長に寄与できる番組でした。
・トークの内容が、ゲストの人の店の宣伝のように聴こえました。もう少し、ゲストの人となりにスポットを当てた上で、現在の仕事の内容について掘り下げ、インタビュー形式にした方が、より力強い番組内容になったのではないかと思いました。
・一般の若者にスポットを当てて紹介するのは良い企画の番組だと思いました。村井さんもテンポよく番組を進行して話の引き出し方も上手でしたが、日曜日の深夜番組にしては少し賑やかかなという印象を持ちました。
・選曲はゲストが決めたと思われましたので、曲紹介の際はなぜこの曲にしたのか、曲への想いなどを入れた方が尚良かったと思いました。


審議会ではこのほか、前回の審議会を紹介する番組の内容などが報告されました。

次回予定

次回は平成28年8月31日に開催の予定です。